Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

Tag Archives: SM

フィリピンのヨーグルトを食べ比べ!

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

今回、フィリピンのヨーグルトを食べ比べしてみました!

語学学校に通っていた時を思い返すと、
学食で乳製品が出てくることって中々なかった気がする・・

(↑少なくとも私が通っていた語学学校は乳製品あまり出ていませんでした)

数週間の留学ならまだしも、何ヶ月にも及ぶ留学の中で
栄養バランス考えると、カルシウムもしっかり摂りたいですよね。

サプリも良いけど、どうせならちゃんと食べて摂取したい・・
そんな時はヨーグルトはいかかでしょうか!

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

今回ヨーグルト選びを行った場所は『Robinson’s
バコロドで一番栄えている通り “Lacson street”沿いにあります。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)
『Robinson’s』はSMよりも少し値段が安く、
節約したい方にはオススメ!
※1、2ペソの差ですが・・笑

 

 

 

■店内のヨーグルト売り場

ヨーグルト売り場は日本より小さく感じました。
メーカーの種類もそれほど多くないようです。

 

 

 

今回は『Nestle社』のヨーグルトを食べ比べてみました。
日本ではNestleと言えばコーヒーのイメージが強いですが、
フィリピンではヨーグルトも手がけています。
※写真はネスレゾーン

 

 

 

Nestle社のヨーグルトは大きく分けて4つの味に分類されます。
(↑私の独断と偏見・・笑)

ノーマル系

ベリー系

南国系

ゼリー系

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■実食

<①ノーマル系>

ノーマルヨーグルトは2種類あります。

 

 

 

Creamy yogurt  (33ペソ/ 約70円)
1個  73kcal

白色に近いクリーム色。
無糖で酸味が感じられます。
例えると、明治ブルガリアヨーグルト。
カロリーもそこまで高くないので、ダイエット中には最適!

 

 

 

Greek flavor yogurt  (49ペソ/ 約100円)
1個  143kcal

これをノーマル系に入れていいのかわかりませんが・・
ギリシャ風ヨーグルトです!
Creamy yogurt』よりも濃いクリーム色で、なめらかな感触。

日本で販売されている「バニラヨーグルト」に似ている印象を受けました。
クリーミーだけど甘すぎず、そしてくどすぎず。
ヨーグルトの酸っぱさがなく、とても食べやすかったです。

 

 

 

 

 

<②ベリー系>

イチゴやブルーベリー等、全4種類あります。

 

 

 

Sensational Strawberry  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

名前を訳すと『素晴らしいイチゴ
やたらと期待値上げてきますね。笑
変に甘ったるくもなく、ほんの少し酸味が感じられます。
少し舌にまとわりつく感じがある気もするけど・・
イチゴの果肉も入っていて美味しく食べれます。

 

 

 

0% Fat strawberry  (34.05ペソ/ 約73円)
1個  64kcal

先程のSensational Strawberryと比べると色が少し薄いかな?
でも、果実もしっかり入っているのに、
脂肪分が抑えられているなんて最高ですよね!
Sensational Strawberryより、気持ちサラッとしていて、
食べたときにまとわりつく感じがなく、日本で食べるイチゴヨーグルトと同じ味!
安心して食べれるのは本当に有難いです。

 

 

 

Tempting Raspberry Apple  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

味はSensational Strawberryのヨーグルトそのもの。
その中にラズベリーの粒々と、りんごが所々に感じられます。
ラズベリーの果肉は入っていないものの、
1cm各に切られたリンゴのサクサク感がちょうど良いアクセントになっています。
(↑朝食りんごヨーグルト程の量は入ってないですが・・笑)


 

 

 

Blissful Berry Mix   (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

こちらの名前は『幸せなベリーミックス
最近流行りの”食べたら幸せになる”っていうやつですかね?笑

色はブルーベリー色をしていて、味もイチゴよりブルーベリーが濃く感じられます。
ブルーベリーとイチゴ両方の果実が入っていて、
確かに食べたら幸せになれるかも!!笑
こちらも日本で食べるブルーベリーヨーグルトと同じクオリティだと感じました。

 

 

 

 

<③南国系>

マンゴーやココナッツ、メロン味など
南国のフルーツを使ったヨーグルト類は4種類あります。

 

 

Heavenly Mango  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

ヨーグルトの色は黄色。
マンゴーの匂いはしませんが、果肉が入っています。
少し甘ったるさは感じましたが、美味しく食べることができます。

 

 

0% Fat Mango  (34.05ペソ/ 約73円)
1個  64kcal

味はHeavenly Mangoよりもさっぱりしています。
Heavenly Mangoと比べると、気持ちサラッとしていて
変にあまったるすぎず、日本で食べていたヨーグルトと変わりません。
安心して食べることができるのは大きなメリット!

 

 

 

Delightful Buco Nata  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

Bucoとはタガログ語で「ココナッツ」 
南国ならではのココナッツ味です。
ヨーグルトの色は白色で、スプーンですくうと透明のつぶつぶが入っています。
ちなみに、Nataはナタデココの「ナタ」
透明のつぶつぶの正体はナタデココでした!

ココナッツの匂いは全くせず、そして砂糖の甘さが感じられました。
ココナッツの味がするかと言われれば・・しないかな。笑
ココナッツの果実が入っている訳でもなさそうです。
リピートしてもう一度買おうとは思わないですが、
ここでしか食べられない味って考えたら
一度買ってみるのもアリかなと思います。

 

 

Melon Nata  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

鮮やかなオレンジ色!
メロンの果肉は入っていませんでしたが、透明のナタデココが入っていました。
匂いからは、ほんの微かにメロンの匂いが感じられます。
気になるお味は、口に入れてから鼻の奥でふんわりメロンが感じられました。
Buco Nataよりも甘さはそれほどくどくありません。

 

 

 

 

<④ゼリー系>

日本ではあまり見られない、ゼリーとヨーグルトが一体になったものです。

 

 

 

Jelly Buco Pandan   (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

開けた瞬間・・まさかのみどり!!
薬草味の間違いかと思ったわ!!
しかも本当に薬草みたいな匂いするし。笑
2センチほどのゼリーの層
その下にヨーグルトが隠れています。
ゼリーの味は・・正直なにも表せれない・・
でもあえて言うなら「りんご味?」

ヨーグルトは『Delightful Buco Nata』と同じ味」がしました。
そして、少しだけナタデココも入っています。
ゼリーとヨーグルトを一緒に食べてみましたが、
正直なんか不思議な味がしてお世辞でも美味しいとは言えない・・

 

 

 

Jelly Strawberry  (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

こちらも開けた瞬間イチゴ色!!
でも、Bucoの時より食欲が湧きますね。笑
そして、ほのかにイチゴの匂いもします。
ゼリーの下にはイチゴ味のヨーグルトが入っています。
見た目はあまりよろしくないですが・・笑
ヨーグルト自体は、イチゴの果実がゴロッと入っていて美味しいかったです。
ゼリーはいらないから、ヨーグルトだけ食べたい!!!笑

 

 

Jelly Peach Mango  (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

オレンジ色に輝いているゼリー!!笑
気温のせいか、ヨーグルトが溶けてドロドロになってしまいましたが・・
ヨーグルトの味はマンゴーよりピーチの方が強めです。
ゴロッとした果実は入っていませんが、所々に繊維のようなものが見られます。
日本にあるピーチ味のヨーグルトと遜色ない味でした!


 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

勝手に順位発表

No.1  【0% Fat Mango
脂肪がカットされている分、カロリー、味、共に満足なヨーグルト!
しかも日本では貴重なマンゴーが果実ごと入っていることで、
得した気分になれます。笑

 

 

No.2  【Greek flavor yogurt】
ギリシャヨーグルトは、とても滑らかな口ざわりで
味も美味しく、万人受けするヨーグルトだと思います。
日本の「バニラヨーグルト」が好きな人には絶対オススメ!

 

 

No.3  【Blissful Berry Mix
なんと言っても、幸せなベリーミックスですからね!笑
イチゴとブルーベリー2つが楽しめる部分から、お得感があります。


 

 

Worst編

Worst.1  【Jelly Buco Pandan】
味も見た目もイマイチ・・
もう買うことはないでしょう。笑

 

 

Worst.2  【Delightful Buco Nata】
ココナッツの香りも味もしない!!
うーん、ココナッツはいずこへ?笑

 

 

 

Worst.3  【Jelly Peach Mango】
ヨーグルト自体は美味しいんですよ?
でもゼリーが邪魔・・
Nestleさん、ゼリー抜きのPeach Mango味を作って下さい。笑

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

<飲むヨーグルト編>

Nestleでは飲むヨーグルトも発売されています。
量は200ml
カロリーは両方とも80
kcal
アルミの蓋のみで覆われているので、買う前にアルミが破けていないか
しっかりチェックすることが大切です!

 

 

Sensational Strawberry  (33ペソ/ 約70円)
イチゴの匂いがほんのりついています。
例えると・・サクマの飴『いちごみるく』をドリンクにした感じ!
ヨーグルトの味はあんまり感じられないですが、飲みやすくてサラッとしています。

 

 

Heavenly Mango  (33ペソ/ 約70円)
飲んだ瞬間からマンゴーの濃厚な旨味が感じられます。
濃厚でありながらも、喉に張り付く感じがなくて非常に飲みやすい!!
なんだろ・・例えるなら、ミックスジュースのマンゴーver。笑
飲んだ後もマンゴーの香りがほのかに感じられ、優雅な気分にさせてくれます!
これはめちゃくちゃおいしいのでオススメです!

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

日本では『ヨーグルト=手軽に食べれて、朝食にぴったり』というイメージですが、
フィリピンでは『ヨーグルト=高い』というイメージが定着しているそうで、
5人中全員が、1年に1、2回しか食べないとの回答でした。
日本のカップヨーグルトが平均75グラムに対して、
フィリピンのヨーグルトは120グラムが主流。
量を考えても、確かに日本のヨーグルトと比べると少し割高なのかも。

他にも『やわらかいから、入院した時とか体調が悪い時に食べる』
といった意見もあり、国によって考え方が大きく異なる事に驚きました。

 

 

正直、最初ヨーグルトを食べ比べる前は
「フィリピンのヨーグルトってどうなん!?」って思っていました。
“乳製品や卵を異国の地で食べるのは怖い”
っていうイメージが付いてしまっていたんですね。

でも実際食べてみると、日本で食べていたヨーグルトとほとんど変わらない!
これなら毎日続けて食べれそうです。
皆さんも、フィリピンでヨーグルト生活始めてみませんか?^^

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

 

フィリピンのスタバ 夏限定メニューが発売! (2018年)

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

 

タイトルを見て疑問に思われた方。
「夏限定って間違えてるんじゃない?4月は春だよ?」って

今、フィリピンでは夏真っ盛り!!!

 

常夏の島なので、夏じゃない季節でも基本的に一年中暑いですが、
そんな中でも3月、4月、5月は特別に暑い!!!
クーラーつけても、外が暑いせいで全然冷えないし
(クーラーの質がそんなに良いわけじゃないのも理由の1つかも・・)
ちょっと外に出ただけで滝汗。

でも日本の夏と比べると湿気が少ないので、
生活のしやすさはフィリピンに軍配が上がります!
(↑一個人的な意見・・笑)

 

そんな中、スタバに夏限定メニューが発売されたことを聞きつけ、
早速偵察に行ってきました!

 

 

<過去のスタバBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

フィリピンのスタバ クリスマス限定メニュー(2017年)

フィリピンのスタバ “水曜日のみ”限定メニュー (2018年)

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

バコロドにはスタバが2店舗あります。
①Lacson street (18番通り)
②SMモール (North Wing側)

今回は ②SMモール (North Wing側)のスタバに行ってきました!

 

 

 

 

■店内

バコロドで一番大きいショッピングモール “SM” の中に入っているだけあって、
お客さんがひっつきりなしに来ます。
Lacson streetのスタバと比べると規模は小さいものの、
店員さんはめちゃくちゃフレンドリー!

カウンターで注文しているときに、合間を見つけて話かけてくれます。
しかも店員さんの笑顔がめちゃくちゃ素敵!!
この笑顔目当てでスタバ常連になれる気がする。笑

 

 

 

 

■夏限定フラペチーノ

TEA-RAMISU FRAPPUCCINO



MIDNIGHT MOCHA FRAPPUCCINO

 


サイズは3種類
・Tall (165ペソ/ 約350円)
・Grande (180ペソ/ 約380円)
・Venti (195ペソ/ 約410円)

 

 

 

■夏限定フラペチーノ 感想

TEA-RAMISU FRAPPUCCINO 

名前に”Tea”とティラミスをかけた、なんともおもしろいフラペチーノ!
見た目は緑と白のマーブル模様。
上にはホイップと抹茶クッキーがのっています。

一口飲んで感じたのは・・キットカットの抹茶味!?

クリーミーさも合わさって、美味しさが増しています。
一言で表すと・・
抹茶キットカットとミルキーが合わさったような味
これはなかなかイケるお味です!!
※後で店員さんに聞いてみると、マスカルポーネチーズがブレンドされているそう。
クリーミーさの正体はマスカルポーネだったんですね!!

 

 

 

MIDNIGHT MOCHA FRAPPUCCINO 

注文する際に、コーヒー入りかなしかを選べます。
上にはホイップクリームとダークココアパウダーがかかっており、
フラペチーノの見た目からも濃厚チョコレートであることが伝わってきます!
一口飲んでみると・・チョコレートを飲んでいるみたい!!
中にはダークチョコチップも入っていて、フラペチーノの甘さと調和しています。
今回はコーヒー入りを選んでみましたが、
コーヒーの味はそこまで感じられませんでした。

むしろ上のホイップを混ぜたら、めっちゃクリーミーになりました。笑
(夜に飲んでも、ぐっすり寝れます。※個人差があります。笑)

ただ、フィリピンのスタバで使われているストローの幅が日本のよりも狭いんです。
チョコチップが詰まると思いながらドキドキしていましたが、
今回は詰まらなかった!!
でもどうせならドキドキせずに
美味しく飲めるように工夫してもらいたいところですね。笑

 

 

 

 

<番外編>

PISTACHIO DOME  (175ペソ / 約370円)
名前の通り、ピスタチオのケーキ!

 

上にはピスタチオがのっていて、
中にはピスタチオペーストとホワイトチョコレートムース。
ピスタチオペーストは少しほろ苦。
ホワイトチョコムースもスポンジ部分も甘すぎず、
ピスタチオを上手く引き立てています。

口に入れた瞬間にピスタチオの香りがいっぱいに広がり、
ピスタチオ好きにはたまらないケーキです!!

 

 

 

Roasted Chicken Pesto and Shitake Mushroom on Flat Bread
(175ペソ/ 約370円)


ショーケースの中から取り出して、温め直してくれます。
運ばれてきた瞬間からバジルの匂い!!

サンドを空けると、チーズが良い感じに伸びて
めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか?

中身はチーズ、バジル、チキン、きのこ(←多分ポルチーニ)
バジルの匂いが漂っていましたが実際に食べてみると
バジルバジルしていませんでした。
個人的な意見ですが、もう少しバジル強めでも良いんじゃないかな?笑

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

店員さんに聞いたところ、夏限定フラペチーノは
6月くらいまで提供する予定とのこと。

“Maybe?”って言ってましたが。笑

また、2種類の中ではTEA-RAMISU FRAPPUCCINOが人気だそうです。
抹茶ベースということで、
日本をイメージして作られたものが人気って聞くとやっぱり嬉しいですね!

 

留学中に是非、期間限定フラペチーノを試してみて下さい!

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

 

フィリピンのスタバ クリスマス限定メニュー(2017年)

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

Merry Christmas!!

この前、パブリックマーケットでツリーを見かけました。
これ全て帽子で出来てるんです。
おしゃれというか・・発想がすごい!!

 

ついにクリスマスがやってきましたね!
ここ最近ブログでクリスマス特集をしていましたが、それも今日でラスト・・

クリスマス最終特集 ラストを飾るのはこちら!
Starbucks Coffeeクリスマス限定フラペチーノ

日本ではスタバの限定メニューが出るたびに足を運んでいた私。
バコロドにきてからはというものの、年に1回行くか行かないか・・
最近スタバの前を通ると、明らかにクリスマスを意識した看板があったので
偵察もかねて、久しぶりにスタバに行ってみる事にしました。
(自分が行きたいだけ?!)

 

 

 

 

<その他のスタバBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

フィリピンのスタバ 夏限定メニューが発売! (2018年)

フィリピンのスタバ “水曜日のみ”限定メニュー (2018年)

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

場所

バコロドにはスタバが2店舗あります。

Lacson street

こちらはバコロドで一番栄えている通り
“Lacson street”の18番通りにあります。
Starbucks CoffeeはLacson streetに面しているので、

すぐに見つける事ができると思います。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)

 

SMモール

バコロド内で一番大きいショッピングモール
SMモールのNorth Wing側にも昨年オープンしました。
店内は小さいなりにも、お客さんが沢山入っています。

 

店内

今回はLacson street店に行ってきました。

 

入り口付近にはこのような表記が!!
・「他店の食べ物 飲食禁止」
・「ペット 持ち込み禁止」

「銃 持ち込み禁止」
・「禁煙」

フィリピンで銃を所持する事は合法となっています。
しかし、やはりこのような公共の場では、持ち込みは禁止されています。
これは日本で見る事のできない注意事項ですね。

 

 

Lacson street店は、広々とした店内が特徴です。
テラス、テーブル、カウンター、ソファー席合わせて80人ほど入ります。
店内に入った瞬間、コーヒーの良い匂い。
これは各国共通!

しかし、フィリピンのスタバは居酒屋かと思うくらい皆のお喋りが大きい・・
BGMは何も聞こえません。
静かに黙々と勉強したい人、カフェに癒しを求めに行く人は
フィリピンのスタバにあまり向かないかもしれません。

 

 

 

■タンブラー・カップ

こちらはフィリピンで販売されているタンブラーとカップです。
日本と同じデザインもあるのかな?
クリスマスのデザインは可愛いものが多くてテンションが上がりますね!!

 

バコロド限定カップ
デザインはバコロドで最も有名な観光地「The Ruins」

 

フィリピン限定カップ
デザインは世界遺産の棚田郡


 

その他にもクリスマスのCDが販売されていたり

 

スタバカード
これも各国で絵柄が違いますね!

 

2018年のスケジュール帳
このスケジュール帳は、スタンプカードを集めたら貰える景品だそう。
2017年の11月2日~2018年1月8日までに
レギュラードリンク9杯
期間限定ドリンク9杯を飲んだら貰える・・って
さすがにハードルたかくないですか!?
もう普通にお金出して買うよ・・。笑


 

 

 

 

メニューはこちら

レギュラーメニューの中に
『コーヒーゼリー』『ストロベリークリーム』がある!!
確かこの2つは日本のレギュラーメニューになかったはず・・
↑遠い昔の記憶・・笑




 

 

そして、こちらの3種類がクリスマス限定メニュー
配色からしてクリスマスにぴったり!

 

 

日本と同様、ケーキやサンドウィッチも販売されています。

 

 

レジの横にはドリンクが並んでいて、
フィリピンならではのココナッツウォーターや、
スタバの瓶コーヒーが販売されていました。

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

Christmas Tree Peppermint Dark Mocha  (Tallサイズ 170ペソ)

名前の通り、クリスマスツリーをイメージしたフラペチーノです。
最初クリームだけを食べると、抹茶味?に感じましたが、
フラペチーノを飲んでいくうちにペッパーミントの味がしてきました!!

上に乗っているトッピング、赤と緑のキャンディーは
パチパチ弾けるのかと思ったら、弾けず。
ただのキャンディーでした。残念。

フラペチーノの中にはダークチョコが入っていて
良いアクセントとなっています。

 

 

 

・Vanilla Nougat Latte  (Tallサイズ 170ペソ)

バニラというよりも、ほんのりコーヒー風味と感じたのは私がおかしいだけ?笑
生クリームの上にはイチゴソースがかかっていて、
さらにミルキーを砕いたようなのがのっています。

 

フィリピンのスタバでは基本的に細いストローが渡されます。
ミルキーを砕いたようなのがストローにつっかかって
めちゃくちゃ飲み辛い!!笑
また、スプーンもついてこないので、ミルキーが最後に残りまくってました・・

 

 

 

Toffee Nut Crunch Latte  (Tallサイズ 170ペソ)

こちらは、ナッツの深い味わいが口いっぱいに広がります!
こんな味のお菓子をクリスマスに食べたことがあるような気がする・・
なんかよくわからないけど、飲んだ瞬間にクリスマスの気分が高まってきました!笑
飲むとハッピーになれるフラペチーノです!!

上のトッピングはナッツではなく、クランチー型をした砂糖。
フィリピンでは基本何でも砂糖たっぷり甘々ですが
生クリームは甘すぎず、日本で飲んでいたスタバと遜色ありません。

 

 

 

チキンパイ  (95ペソ)

Toffee Nut Crunch Latteと一緒に頼んだのがこちら!
スタバでは、しっかり温めてお客さんに出してくれます。
日本では当たり前のことでも、ここフィリピンでは温めなおしてくれることなんて
ほとんどありません。
細やかな気遣いに感動・・

 

上はポテトペースト
中にはチキン、じゃがいも、人参、グリーンピース?、
赤パプリカが入っています。

このパイは中身がいっぱい詰まってるから
小食の人はフラペチーノとチキンパイで
おなかいっぱいになると思います。
フラペチーノの甘さと、チキンパイがちょうど良い!!

 

 

※フィリピンの飲食店では、
食べた後の食器類は、
基本的にテーブルに置いたままにしておいて構いません。
片付け専用の店員さんが片付けてくれます!

 


 

 

フィリピンのスタバ いかがでしたでしょうか?

今回の期間限定で一番人気が “Christmas Tree Peppermint Dark Mocha”
ちなみに、私のお気に入りは “
Toffee Nut Crunch Latte

フィリピンでは、日本のスタバのように
落ち着いた雰囲気を味わう事はできないかもしれませんが、

味は変わらず、期待を裏切らないものとなっています。

フィリピン限定のメニューをオーダーするのも
結構おもしろい経験になるんじゃないかな^^

もちろん店員さんは英語が喋れるので、
忙しくない時間を見つけて、交流することもできますね!

留学生の方も利用しているのか英語でコミュニケーションを
取っている人も結構見かけました。
運がよければ、他の語学学校の生徒さんとも仲良くなれるかも?

 是非フィリピンのスタバに行ってみて下さい!

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

きた!BacolodにMiniso上陸!! で、、MINIso (名創優品)ってなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、バコロド留学代理店ですsmiley

今回は偶然SMモール(バコロドで最も巨大?なショッピングモール)にて「MINIso (名創優品)」なるお店を発見しましたので店内を探索してきました。

 

その名前(「MINIso 」)から「ダイソー」の別ラインかな?なんて思いながら、品物を見てたんですが、これがなかなか良い。

 

特別目的なく立ち寄ったので購入には至りませんでしたが、小物、雑貨、生活必需品といったカテゴリーの商品がお手ごろな価格で大体揃っていたと思います。

 

留学でフィリピンに来られる方は、持って行かないとフィリピンでは購入できなくて困るのではないかといろいろと考えられることもあるかと思います。

 

特に女性だと思いますが、手鏡や、コットン、化粧落とし、スリッパ、マスク、リップクリーム等々。

 

イヤホンや、ヘッドホン、スマートフォン用の充電ケーブル(i-phone用も!)、

 

基本的には「MINIso 」で全て揃うと思います。

 

こんなの売ってましたよー。ということで一部紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、ニップルカバー??

 

ヌーブラですかね。

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

等々。

 

留学中に想定してなかった必要な物が出てきた場合、ひとまず「MINIso 」さんに行けばなにかしらの代替品が見つかりそうです。

 

 

ところで、全て商品タグには日本語で商品名が記載されておりますが、ところどころ違和感があった気がしました。

そもそも名創優品という店名にもどことなく”ぎこちなさ”を感じます。

 

名創ってなんでしょうか?調べてみました。

 

使った辞書にはこうありました。

 

「国語辞書に一致する情報は見つかりませんでした。」

 

以前の記事で紹介させていただいたお菓子のメーカー「Oishi」が脳裏をよぎりました。

 

まさか。。?

「名創優品(めいそうゆうひん、メイソウ、英:MINISO Life)は中華人民共和国を中心とした、雑貨販売を主に行う企業である。」

by Wiki

 

 

 

 

 

やっぱりね!!??

 

 

 

まぁでもそんなことはどうでもいいのかもしれません。

 

良い物が安く入手出来るのですから。。

 

そんなこんなでまた一つバコロドが便利になりました。

 

 

皆様のフィリピンでの留学生活に幸あれ。

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村


メニュー