Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

Tag Archives: ケーキ

バコロドで今一番人気のカフェ『BLK6 LT14 Cakery』

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

 

皆さんケーキは好きですかー?
私も日本のケーキは大好物ですパンダ ハート
でもね・・フィリピンのケーキは激甘!!!

↑恐らく、フィリピンに来た事がある方は経験があるんじゃないでしょうか?
そして極めつけには、とか謎の着色料・・
まさに日本のケーキ概念を覆される事態。
お陰様でお菓子を控えるようになり、健康状態は良好。笑
これは3年前、私が初めてフィリピンに来て
軽くカルチャーショックを受けた事の1つです。

そんな中、やっとバコロドでお勧めできるケーキ屋さんを見つけたんです!!
甘すぎず、変な着色料も使ってなく、ただただ感動。
これからはここのケーキしか食べない!!
↑言い過ぎ。笑

という事で、今回はバコロドで今一番人気があり、
ケーキがとっても美味しいカフェ
『BLK6 LT14 Cakery』を紹介したいと思います。

 

 

 

<その他のカフェBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞ
smiley

バコロドでWi-Fiが使えるCAFE BOB’s

ケーキシェイクが有名!?なカフェ『Cakefully Yours Cafe』

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

■場所

バコロドで一番栄えている通り“Lacson street”から
BS Aquino Dr通りに入った場所にあります。
ジプニーでいく場合、『
Outdoor master』前で降りましょう。
(※Bata、もしくはMandalagan行き)
住所: 2 Building, Unit 1D Del Rio, San Agustin Dr, Bacolod, 6100 Negros Occidental

 

 

 

 

■店内

お客さんが20人入るか入らないかのスペースで、
店内は比較的こじんまりとしています。

平日18時30分に行くと、まさかの満席。
近くにはリバーサイド病院がある為、看護師さんもカフェでくつろいでいました。


 

 

店内には各国のスタバカップが飾られています。
話を聞いてみると、彼は昔船乗りだったらしく
各国のスタバを回って集めたそうです。
そして、船の中でケーキの作り方を勉強して、
船乗りを辞めて念願のカフェを開いたとのこと。

すごい行動力ですよね!!!!!
マグカップの中には京都と大阪限定もあって、
テンションが上がってしまいました。

ひっきりなしにお客さんが来ては、すぐに満席。
人気店という事を改めて実感しました。


 

 

 

 

■メニューはこちら

ケーキはメニュー表がなく、その日に並んでいるケーキを見てオーダーします。
ちなみに店員さんおすすめのケーキはこちら!
Impossible cake
Dulce de Leche
Matcha cheesecake

Banoffee Pie
※売り切れの場合もあり

 

 

・ドリンクメニュー

 

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

<ケーキ編>

Impossible cake (80ペソ/ 約170円)
BLK6のベストセラーケーキ。
レチェフランとチョコレートケーキが一体になったケーキです。
レチェフランとは、カスタードプディング(プリン)を少し固くしたもの。
フィリピンのレチェフランはコンデンスミルクを使って作られる為、
日本のよりも甘めで、コクが感じられます。

そして、チョコレートケーキはしっとりとしていて、甘さ控えめ。
今までになかった組み合わせと、甘さのバランスがちょうど良いケーキです。


 

 

 

Dulce de Leche (95ペソ/ 約200円)
一言で表すと、キャラメルチーズケーキ。
上にはキャラメルソースときなこ。
そしてチーズケーキの下には、クッキー生地が重なっています。
チーズケーキはずっしり感があるものの、
意外にもさっぱりしていて重さを感じさせません。
クッキー生地の塩加減とキャラメルが合わさって、
塩キャラメル的な味わいも楽しめちゃいます!
最後まで飽きずにペロッと食べちゃえる、私イチオシのケーキ!


 

 

 

Matcha cheesecake (95ペソ/ 約200円)
抹茶チーズケーキの上には、チョココーティングがされています。
そしてチーズケーキの下にはビスケット生地。
抹茶の味は、ほーんのり感じる程度ですが、
チーズケーキのずっしり感が、めちゃくちゃ感じられるケーキとなっています。


 

 

 

Banoffee Pie (85ペソ/ 約180円)
一言で表すと、バナナパフェの味がするケーキ!笑
上にはチョコソース、キャラメルソースがかかっており、
その下には5cmほどの生クリームの層。
生クリームの層の下にはバナナが敷き詰められていて
キャラメルソース、1cmほどのクッキー生地といった順番。
見た目は結構なボリュームを感じさせますが、
生クリームがあっさりしている為、ぺろっと食べれちゃいます。
これを食べている時、バナナパフェの生クリームとバナナを
同時に食べている至福の時を思い出しました。
バナナ好きには、イチオシのケーキです!

 

 

 

 

<ドリンク編>

White Coffee (60ペソ/ 約180円)
ホワイトコーヒーって、色が白色っていう訳じゃなかったんですね!笑
既にミルクと砂糖が加えられており、マイルドな味わい。
しかし、マイルドながらにコーヒーの苦味を後味で感じる事もでき、
まさに一石二鳥のコーヒー。
甘さひかえめなので、ケーキとの相性抜群。

 

 

 

Hot Choco (60ペソ/ 約180円)
こちらもケーキに合うよう、甘さ控えめ。
ミルクとチョコのほのかな甘さを感じることができます。
チョコの濃度はあまりなく、さらっとした味わいですが、
ケーキに合うよう調節されているなと思わせるドリンクです。

 

 

 

Teh Tarik (60ペソ/ 約180円)
Teh Tarikとは、シンガポールやマレーシアで飲まれている
ミルクティーの事だそう。
ホットかアイスかは聞かれなかったけど、アイスもあるのかな?
甘い香りとまろやかな味わい、そして深いコク。
ホッと一息つくことができます。

 

 

 

Teh Tarik Haliya (60ペソ/ 約180円)
上記と同じく、ミルクティーです。
ホットか
アイスを選ぶ事が出来ました。
アイスにも
関わらず最初は「ぬるい!」と感じましたが、
途中からアイスが溶けて冷たくなっていきました。笑
ケーキの美味しさが味わえるよう、甘すぎない味となっています

例えで言うと・・午後の紅茶よりも甘くなく、さっぱりとした味わい!

 

 

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

勝手に評価

<プラスポイント>
 ケーキ、ドリンクが甘すぎない
これが一番評価できるポイントだと思います。
ケーキを最後まで美味しく食べられる事がこんなに有難い事だとは・・笑
現地のお客さんがひっきりなしに来るということは、
フィリピン人も普段食べているケーキは甘いと感じている人が
一定数いるんだと思います。

単価的には、通常のケーキより数10ペソ程高くなりますが、
美味しさを追求し、一般層以上のニーズに合わせたケーキだと感じました。

 

 

 Wi-Fiがある
Wi-Fiがあるのは結構強みですよね!
数字的にはそこまで高くはありませんが、何かを調べたり、
ほんの少し動画を見る程度であれば支障なく使えました。

 

 

 BGM
これは個人的な意見になりますが、
バコロドでは珍しく、カフェのBGMがジャズなんです。
明るめのジャズではなくしっとりした曲調で、
ピアノを聞きながら、静かに黄昏れたいときにぴったり!
ジブリ『魔女の宅急便』 海の見える街 ジャズver.も流れていました。

 

 

 冷房が強すぎない
フィリピンのお店は、どこでも冷房がガンガンについています。
居座ろうと思ったら羽織物が必要。
でもこのお店は冷房が強すぎず、調度良い温度調整でした!
ただ、BLK6ではお客さんがひっきりなしに来る事が多く、
勉強している人や、長居をしている人を見かけたことはありません・・

 

 

 

 

<マイナスポイント>
① セルフサービス形式
注文はカウンターに行ってオーダー。
(※店員さんがメニューを聞きにきてくれることはありません)
食べた後のお支払いも、カウンターに行って支払う形式。
通常フィリピンのカフェは店員さんがオーダーから支払いまで
テーブルまで聞きにきてくれる形式なので、
知らずに待っていたら「あれっ?」となるかもしれません。

 

 

サービスウォーターがない
フィリピンのカフェではサービスウォーターを貰える事がほとんどですが、
BLK6では、お水がほしい場合はペットボトルの水を買わないといけないんです。
実際に何人ものお客さんが「お水下さい」と伝えては
有料である事を聞いて、我慢している人を見かけました。

これはちょっと不便・・

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

美味しいケーキを食べたい時、ほっと一息つきたい時、
そして大切な人とのデートにも・・?
BLK6は色んな用途で使えるお店だと思います。

また現地人以外にも留学生の方も結構訪れているそうなので、
国籍を問わず美味しく食べれるケーキだと思います!
BLK6で美味しいケーキを食べながら
バコロドで思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

 

フィリピンのスタバ 夏限定メニューが発売! (2018年)

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

 

タイトルを見て疑問に思われた方。
「夏限定って間違えてるんじゃない?4月は春だよ?」って

今、フィリピンでは夏真っ盛り!!!

 

常夏の島なので、夏じゃない季節でも基本的に一年中暑いですが、
そんな中でも3月、4月、5月は特別に暑い!!!
クーラーつけても、外が暑いせいで全然冷えないし
(クーラーの質がそんなに良いわけじゃないのも理由の1つかも・・)
ちょっと外に出ただけで滝汗。

でも日本の夏と比べると湿気が少ないので、
生活のしやすさはフィリピンに軍配が上がります!
(↑一個人的な意見・・笑)

 

そんな中、スタバに夏限定メニューが発売されたことを聞きつけ、
早速偵察に行ってきました!

 

 

<その他のスタバBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

フィリピンのスタバ クリスマス限定メニュー(2017年)

フィリピンのスタバ “水曜日のみ”限定メニュー (2018年)

フィリピンのスタバで『当たりレシート』が出た!

フィリピンのスタバ 6,7月限定メニュー (2018年)

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

バコロドにはスタバが2店舗あります。
①Lacson street (18番通り)
②SMモール (North Wing側)

今回は ②SMモール (North Wing側)のスタバに行ってきました!

 

 

 

 

■店内

バコロドで一番大きいショッピングモール “SM” の中に入っているだけあって、
お客さんがひっつきりなしに来ます。
Lacson streetのスタバと比べると規模は小さいものの、
店員さんはめちゃくちゃフレンドリー!

カウンターで注文しているときに、合間を見つけて話かけてくれます。
しかも店員さんの笑顔がめちゃくちゃ素敵!!
この笑顔目当てでスタバ常連になれる気がする。笑

 

 

 

 

■夏限定フラペチーノ

TEA-RAMISU FRAPPUCCINO



MIDNIGHT MOCHA FRAPPUCCINO

 


サイズは3種類
・Tall (165ペソ/ 約350円)
・Grande (180ペソ/ 約380円)
・Venti (195ペソ/ 約410円)

 

 

 

■夏限定フラペチーノ 感想

TEA-RAMISU FRAPPUCCINO 

名前に”Tea”とティラミスをかけた、なんともおもしろいフラペチーノ!
見た目は緑と白のマーブル模様。
上にはホイップと抹茶クッキーがのっています。

一口飲んで感じたのは・・キットカットの抹茶味!?

クリーミーさも合わさって、美味しさが増しています。
一言で表すと・・
抹茶キットカットとミルキーが合わさったような味
これはなかなかイケるお味です!!
※後で店員さんに聞いてみると、マスカルポーネチーズがブレンドされているそう。
クリーミーさの正体はマスカルポーネだったんですね!!

 

 

 

MIDNIGHT MOCHA FRAPPUCCINO 

注文する際に、コーヒー入りかなしかを選べます。
上にはホイップクリームとダークココアパウダーがかかっており、
フラペチーノの見た目からも濃厚チョコレートであることが伝わってきます!
一口飲んでみると・・チョコレートを飲んでいるみたい!!
中にはダークチョコチップも入っていて、フラペチーノの甘さと調和しています。
今回はコーヒー入りを選んでみましたが、
コーヒーの味はそこまで感じられませんでした。

むしろ上のホイップを混ぜたら、めっちゃクリーミーになりました。笑
(夜に飲んでも、ぐっすり寝れます。※個人差があります。笑)

ただ、フィリピンのスタバで使われているストローの幅が日本のよりも狭いんです。
チョコチップが詰まると思いながらドキドキしていましたが、
今回は詰まらなかった!!
でもどうせならドキドキせずに
美味しく飲めるように工夫してもらいたいところですね。笑

 

 

 

 

<番外編>

PISTACHIO DOME  (175ペソ / 約370円)
名前の通り、ピスタチオのケーキ!

 

上にはピスタチオがのっていて、
中にはピスタチオペーストとホワイトチョコレートムース。
ピスタチオペーストは少しほろ苦。
ホワイトチョコムースもスポンジ部分も甘すぎず、
ピスタチオを上手く引き立てています。

口に入れた瞬間にピスタチオの香りがいっぱいに広がり、
ピスタチオ好きにはたまらないケーキです!!

 

 

 

Roasted Chicken Pesto and Shitake Mushroom on Flat Bread
(175ペソ/ 約370円)


ショーケースの中から取り出して、温め直してくれます。
運ばれてきた瞬間からバジルの匂い!!

サンドを空けると、チーズが良い感じに伸びて
めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか?

中身はチーズ、バジル、チキン、きのこ(←多分ポルチーニ)
バジルの匂いが漂っていましたが実際に食べてみると
バジルバジルしていませんでした。
個人的な意見ですが、もう少しバジル強めでも良いんじゃないかな?笑

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

店員さんに聞いたところ、夏限定フラペチーノは
6月くらいまで提供する予定とのこと。

“Maybe?”って言ってましたが。笑

また、2種類の中ではTEA-RAMISU FRAPPUCCINOが人気だそうです。
抹茶ベースということで、
日本をイメージして作られたものが人気って聞くとやっぱり嬉しいですね!

 

留学中に是非、期間限定フラペチーノを試してみて下さい!

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

 

バコロドでWi-Fiが使えるCAFE BOB’s

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

今回ご紹介させて頂くのは、バコロドでWi-Fiが使える

『CAFE BOB’s』

語学目的で留学される方は、基本的に学校内やドミトリー内でWi-Fiが使えます!
しかし、学校のWi-Fiは速度がめちゃくちゃスローだったり、
不具合で時々使えない事も・・
そんな時にストレスなくWi-Fiを使えるカフェは貴重な場所だったりします。

 

 

<その他のカフェBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

ケーキシェイクが有名!?なカフェ『Cakefully Yours Cafe』

バコロドで今一番人気のカフェ『BLK6 LT14 Cakery』

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

『CAFE BOB’s』はバコロドで一番栄えている通り
“Lacson street”の21番通りにあります。
CAFE BOB’sはLacson streetに面しているので、
すぐに見つける事ができると思います。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)

 

 

 

■店内

店内はソファー掛けの席、テーブル席、テラス席など、約50席程あります。
客層はフィリピン人もいれば、欧米の老夫婦など様々な国籍の方が居ました。
またファミリー層でご飯を食べている人、ミーティング場所として使っている人など
用途も様々である印象を受けました。
雑音も気にならない程度だったので、勉強としても使えるカフェだと思います。

 

 

 

 

■メニューはこちら

 

ドリンクメニュー

 

軽食メニュー
サンドウィッチやパスタ、Pizzaなど種類豊富にあります

 

ケーキ
カウンターの横には沢山のケーキが!!

 

ジェラート
種類が豊富すぎて何を選んだらいいのかわからない!!笑
子供連れのご家族が団体でオーダーしていました。

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

 

Pizza Negrense (240ペソ 約550円)

店員さんにオススメを聞くと、Pizza Negrenseが人気との事!
大きさは直径30センチ、10切れ。

CAFE BOB’sのPizzaは生地が薄くてミミの部分もクリスピー。
意外にもペロっと食べれちゃうのが特徴です。

酸味の効いたトマトソースがベースとなり、
そこにソーセージとゆで卵がトッピングされています。
ゆで卵がトマトソースの酸味を抑えてマイルドにしてくれています!

 

 

Mini Pavlova cake (110ペソ 約250円)

見た目はシュークリーム!
(そういえばフィリピンでジュークリームを見かけた事がない気がする・・)
高さは20センチ程あります。


久しぶりにシュークリームを食べたいなーと思い、一口食べてみると・・

あれっ?シュー生地じゃない!!メレンゲクッキーの味がする!!
中は二段構造になっていて、生クリームとピーチが挟まっています。

生クリームは結構な甘さ。甘いの大好きフィリピン人に合わせたテイスト。
そんな中、ほのかな酸味が感じられるピーチと上手く調和していました。
でも、やっぱり最後の方は生クリームが重くて重くて・・
これは2人でシェアして食べるのがオススメです。

 

 

 

White Cheesecake (79ペソ 約180円)

 そして店員さんオススメ、CAFE BOB’sで一番人気のケーキがこちら!!
ホワイトチーズケーキという名前ですが、
味はラズベリーニューヨークチーズケーキの味がします!
(でも実はニューヨークとベイクドチーズケーキの違いがよくわからない・・笑)

とにかくめちゃくちゃ濃厚。
ずっしりとした食べ応えがあり、濃厚好きにはハマる味だと思います!
クリーミーなチーズ生地と、ケーキ底のオレオ生地がいい味を出しています。
ただ、日本のケーキよりも甘いので要注意・・!!

 

 

ボトルウォーター  (35ペソ 約80円)

こちらは普通の水です。味も普通です。笑
でもデザインが可愛くて、つい購入してしまいました!
日本では見かけないデザインなので、お土産にもいいかも?

 

 


 

 

 

ひと段落して店内を見ていると、
なんと『CAFE BOB’s』の横に謎のドアが!!


店内に入ってみると、輸入商品が沢山並んでいました。
フィリピンでは中々お目にかかれない種類のチーズ、ハム、オリーブオイル・・

 

 

 

そして・・

我らが伯方の塩!!!

見つけた瞬間、謎の日本人魂が涌いてきたのは言うまでもありません。
伯方の塩は世界でも認められた塩なんだと思います!!!!!

 

 

沢山の種類のワインがあったり

 

 

奥にはPizza用の釜戸まで!!
オシャレなフィリピン人が、ワイン片手にPizzaを頼んでいたのが印象的でした。

 

 

このように、バコロドにはオシャレなカフェが沢山あります!
勉強の合間に一息つくのも良いかもしれませんね^^

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村


メニュー