Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

5月 2018

ミュージカル『ライオンキング』がマニラにやってきた!(マニラ旅行編)

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

ななな・・・なんと!!!
あの有名なミュージカル『ライオンキング』が
フィリピン・マニラで公演していたそうじゃないですか!!!

 

調べてみるとワールドツアーをするそうで、その初演がマニラ!!
やってくれるやんフィリピン!!←上から目線。笑
残念ながら日本はツアーに組まれていませんが (劇団四季があるからね・・)
フィリピンの後は、シンガポール、韓国、台湾、南アフリカを回るそう。

 

そもそも、きっかけはふと目に入ったFace bookの広告。
フィリピンではSNSが盛んに行われている事もあり、
私の情報源はSNSで全てまかなわれています。笑

大学の時に劇団四季のライオンキングを観に行ってからというものの、
いつかブロードウェイの『ライオンキング』を観に行くのが夢だった私。

 

昨年の10月からチケットが販売されていたそうですが、
フィリピンに『ライオンキング』が来ると知ったのは今年5月。(←遅すぎ。笑)
公演期間は2018年3月18日から5月6日まで。
いやいやもう明日明後日には閉演かよ!!ってテンション下がっていたら、
まさかの当初予定していた公演期間を延長して
5月27日まで行う事が決定したそう!!

こんな偶然ある?もしかして私の為に延長してくれた?(←ありえない。笑)
という事で、休みを利用してマニラまで行ってきました!!

 

 

 

<その他のマニラ旅Blogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

野生の臭いが感じられる マニラ動物園 (マニラ旅行編)

マニラでつけ麺を食べるならココ!三ツ矢堂製麺 (マニラ旅行編)

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

■公演チケットをGet

サイトを見ると、1週間後の公演チケットでも余裕でGetできる状態。
比較的空きが感じられます。
※5月21日現在で、24日から27日の分を調べました。

 

 

それもそのはず。
お値段がね・・おたかいんです。

【値段表】
・V.I.P 席  7,250ペソ (約15,000円)
・A席  5,850ペソ (約12,000円)
・B席  4,700ペソ (約9,800円)
・C席  3,600ペソ (約7,500円)
・D席  2,250ペソ (約4,700円)
※上記の値段は金・土・日のものとなり、平日は少し安くなります。

 

 

フィリピン人の月収平均(バコロド地域)が
10,000ペソ前後(約25,000円)と考えたら、

なかなかの高給取りしか観に行けないレベル。
もう少し安くなったら、もっと沢山のお客さんが観に行く事ができると思いますが、

やっぱりワールドツアーという事もあって
なかなか簡単に値段を下げれない事情があるんでしょう。

ほんで劇団四季で観るより断然高いし・・
でも、せっかくバコロドから飛行機を使って観に行くなら、
良い席で観たいですよね・・ね!!!笑

という事で、今回は奮発してV.I.P 席をGetしちゃいました!!!

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

■場所

今回ライオンキングが開催された場所は
Solaire Resort & Casino Hotel
フィリピンで最大級のショッピングモール

SMモール・オブ・アジアの近く (Pasay エリア)にあります。

 

 

どうでしょう、このギラギラ感。
ライトアップが半端ない!!
迷子になってもすぐわかりそうですね・・笑

 

 

このホテルは、なんと5つ星を獲得しているそう。
日本でいうところの
リッツ・カールトン的なホテルと想像して頂ければと思います。

 

 

 

 

■ホテルに潜入

ドアマンがタクシーのドアを開けてくれます。
また、セキュリティチェックもあるので
安心してライオンキングを堪能できます!

 

 

ホテルの中にはギラギラ光り輝く
シャンデリアがありました。

 

 

カジノやブランドショップが立ち並び・・

 

 

スカイタワー
でも、ホテルに泊まる人しか入れないそう。
この先にはどんな景色が待っているんだろうなー

 

 

“ふかふかのじゅうたん”が敷かれたこの奥に
ライオンキングの会場があります。

 

 

グッズ売り場
ここでパンフレットやライオンキングTシャツを買うことができます!!

 

 

チケットを引き換えて

 

 

入り口の前には本日のキャスト配役が張り出されています。
なんと“Young Simba” と “Young Nala”はフィリピン人の子役だそう!!
その他にも、合計18人のフィリピン人が
このライオンキングに関わっているとの事です。

 

 

入り口を入ると、写真撮影スポットがありました。
さすが高価な公演なだけあって、身なりがきちんとしている人ばかり。

ユニクロコーデで行ってしまった私。反省。

 

 

BARも完備されているので、開演までここで飲むこともできます。

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

■感想

感想は・・本場のライオンキングの演技に圧倒しっぱなし。
そしてキャストの声の響き渡り具合が半端ない!!
前から5列目の超優良席をGetしたからというのもあるかもしれませんが、
鼓膜が震えました。笑

 

 

劇中にはアドリブで「Salamat (タガログ語で”ありがとう”の意味)」
と言ってフィリピン人の心を掴んだり、

劇団四季と同じように、劇中では動物が会場内を走り回って、
子供達には少しサービスして「ガオー!」とか言っていたのが印象的でした。
後ろの席の子供達は、何回もこれで大爆笑してました。笑

 

ただ全ては英語で行われるので、
字幕なしで映画を観れる程の英語力がないと
全てを楽しむことは難しいかもしれません。
「今何て言った?巻き戻ししよ!!」なんて出来ないですからね・・

 

もちろん演技のみで理解するのも不可能ではないですが、 
“劇” ライオンキングの面白さって、
ティモンとプンバァがボケたりツッこんだりする部分や、

キャストがその時その時で思いついたアドリブ、
そして細かなセリフ回しを楽しむというのも1つの面白さだと思うんです。

だからいくら映画を観て予習しても、
英語の理解力がある程度なければ100%楽しめたとは言えないのかもしれません。
それにしてもフィリピンの子供は
幼稚園くらいでもセリフをばっちり聞き取って楽しんじゃってるから
凄いとしか言いようがない・・

 

しかし、それ以外の演技の臨場感など
“劇” でしか味わう事が出来ない部分は本当に素晴らしく、

それを感じるだけでも価値のある物だと思います。

 

特にオススメなのは音響。
前の方の席の場合は、音響監督の指揮を間近で見ることができます。
劇団四季のライオンキングでは既に廃止された「生演奏」
でも、今回の公演では左右にはパーカッション
舞台の下では、その他の楽器が生で演奏されていて、
音出しのタイミングや生演奏で感じる “音楽”
が本当に絶妙でした。
というよりも、絶妙すぎて途中まで生演奏って気付きませんでした。笑

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

既にマニラでの公演は終了していますが、
シンガポール、韓国、台湾、南アフリカでも公演予定なので、
留学で英語を勉強し、本場のライオンキングを観に行くという目標を
立てるのもアリかもしれませんね!
また“Solaire Resort & Casino Hotel”では
今年の9月に『MAMMA MIA!』を公演するそうです。
「バコロドで留学」からの「演劇鑑賞(笑)」を是非お待ちしております!!

 

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

 

フィリピンのヨーグルトを食べ比べ!

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

今回、フィリピンのヨーグルトを食べ比べしてみました!

語学学校に通っていた時を思い返すと、
学食で乳製品が出てくることって中々なかった気がする・・

(↑少なくとも私が通っていた語学学校は乳製品あまり出ていませんでした)

数週間の留学ならまだしも、何ヶ月にも及ぶ留学の中で
栄養バランス考えると、カルシウムもしっかり摂りたいですよね。

サプリも良いけど、どうせならちゃんと食べて摂取したい・・
そんな時はヨーグルトはいかかでしょうか!

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

今回ヨーグルト選びを行った場所は『Robinson’s
バコロドで一番栄えている通り “Lacson street”沿いにあります。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)
『Robinson’s』はSMよりも少し値段が安く、
節約したい方にはオススメ!
※1、2ペソの差ですが・・笑

 

 

 

■店内のヨーグルト売り場

ヨーグルト売り場は日本より小さく感じました。
メーカーの種類もそれほど多くないようです。

 

 

 

今回は『Nestle社』のヨーグルトを食べ比べてみました。
日本ではNestleと言えばコーヒーのイメージが強いですが、
フィリピンではヨーグルトも手がけています。
※写真はネスレゾーン

 

 

 

Nestle社のヨーグルトは大きく分けて4つの味に分類されます。
(↑私の独断と偏見・・笑)

ノーマル系

ベリー系

南国系

ゼリー系

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■実食

<①ノーマル系>

ノーマルヨーグルトは2種類あります。

 

 

 

Creamy yogurt  (33ペソ/ 約70円)
1個  73kcal

白色に近いクリーム色。
無糖で酸味が感じられます。
例えると、明治ブルガリアヨーグルト。
カロリーもそこまで高くないので、ダイエット中には最適!

 

 

 

Greek flavor yogurt  (49ペソ/ 約100円)
1個  143kcal

これをノーマル系に入れていいのかわかりませんが・・
ギリシャ風ヨーグルトです!
Creamy yogurt』よりも濃いクリーム色で、なめらかな感触。

日本で販売されている「バニラヨーグルト」に似ている印象を受けました。
クリーミーだけど甘すぎず、そしてくどすぎず。
ヨーグルトの酸っぱさがなく、とても食べやすかったです。

 

 

 

 

 

<②ベリー系>

イチゴやブルーベリー等、全4種類あります。

 

 

 

Sensational Strawberry  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

名前を訳すと『素晴らしいイチゴ
やたらと期待値上げてきますね。笑
変に甘ったるくもなく、ほんの少し酸味が感じられます。
少し舌にまとわりつく感じがある気もするけど・・
イチゴの果肉も入っていて美味しく食べれます。

 

 

 

0% Fat strawberry  (34.05ペソ/ 約73円)
1個  64kcal

先程のSensational Strawberryと比べると色が少し薄いかな?
でも、果実もしっかり入っているのに、
脂肪分が抑えられているなんて最高ですよね!
Sensational Strawberryより、気持ちサラッとしていて、
食べたときにまとわりつく感じがなく、日本で食べるイチゴヨーグルトと同じ味!
安心して食べれるのは本当に有難いです。

 

 

 

Tempting Raspberry Apple  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

味はSensational Strawberryのヨーグルトそのもの。
その中にラズベリーの粒々と、りんごが所々に感じられます。
ラズベリーの果肉は入っていないものの、
1cm各に切られたリンゴのサクサク感がちょうど良いアクセントになっています。
(↑朝食りんごヨーグルト程の量は入ってないですが・・笑)


 

 

 

Blissful Berry Mix   (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

こちらの名前は『幸せなベリーミックス
最近流行りの”食べたら幸せになる”っていうやつですかね?笑

色はブルーベリー色をしていて、味もイチゴよりブルーベリーが濃く感じられます。
ブルーベリーとイチゴ両方の果実が入っていて、
確かに食べたら幸せになれるかも!!笑
こちらも日本で食べるブルーベリーヨーグルトと同じクオリティだと感じました。

 

 

 

 

<③南国系>

マンゴーやココナッツ、メロン味など
南国のフルーツを使ったヨーグルト類は4種類あります。

 

 

Heavenly Mango  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

ヨーグルトの色は黄色。
マンゴーの匂いはしませんが、果肉が入っています。
少し甘ったるさは感じましたが、美味しく食べることができます。

 

 

0% Fat Mango  (34.05ペソ/ 約73円)
1個  64kcal

味はHeavenly Mangoよりもさっぱりしています。
Heavenly Mangoと比べると、気持ちサラッとしていて
変にあまったるすぎず、日本で食べていたヨーグルトと変わりません。
安心して食べることができるのは大きなメリット!

 

 

 

Delightful Buco Nata  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

Bucoとはタガログ語で「ココナッツ」 
南国ならではのココナッツ味です。
ヨーグルトの色は白色で、スプーンですくうと透明のつぶつぶが入っています。
ちなみに、Nataはナタデココの「ナタ」
透明のつぶつぶの正体はナタデココでした!

ココナッツの匂いは全くせず、そして砂糖の甘さが感じられました。
ココナッツの味がするかと言われれば・・しないかな。笑
ココナッツの果実が入っている訳でもなさそうです。
リピートしてもう一度買おうとは思わないですが、
ここでしか食べられない味って考えたら
一度買ってみるのもアリかなと思います。

 

 

Melon Nata  (33ペソ/ 約70円)
1個  105kcal

鮮やかなオレンジ色!
メロンの果肉は入っていませんでしたが、透明のナタデココが入っていました。
匂いからは、ほんの微かにメロンの匂いが感じられます。
気になるお味は、口に入れてから鼻の奥でふんわりメロンが感じられました。
Buco Nataよりも甘さはそれほどくどくありません。

 

 

 

 

<④ゼリー系>

日本ではあまり見られない、ゼリーとヨーグルトが一体になったものです。

 

 

 

Jelly Buco Pandan   (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

開けた瞬間・・まさかのみどり!!
薬草味の間違いかと思ったわ!!
しかも本当に薬草みたいな匂いするし。笑
2センチほどのゼリーの層
その下にヨーグルトが隠れています。
ゼリーの味は・・正直なにも表せれない・・
でもあえて言うなら「りんご味?」

ヨーグルトは『Delightful Buco Nata』と同じ味」がしました。
そして、少しだけナタデココも入っています。
ゼリーとヨーグルトを一緒に食べてみましたが、
正直なんか不思議な味がしてお世辞でも美味しいとは言えない・・

 

 

 

Jelly Strawberry  (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

こちらも開けた瞬間イチゴ色!!
でも、Bucoの時より食欲が湧きますね。笑
そして、ほのかにイチゴの匂いもします。
ゼリーの下にはイチゴ味のヨーグルトが入っています。
見た目はあまりよろしくないですが・・笑
ヨーグルト自体は、イチゴの果実がゴロッと入っていて美味しいかったです。
ゼリーはいらないから、ヨーグルトだけ食べたい!!!笑

 

 

Jelly Peach Mango  (25ペソ/ 約55円)
1個  77kcal

オレンジ色に輝いているゼリー!!笑
気温のせいか、ヨーグルトが溶けてドロドロになってしまいましたが・・
ヨーグルトの味はマンゴーよりピーチの方が強めです。
ゴロッとした果実は入っていませんが、所々に繊維のようなものが見られます。
日本にあるピーチ味のヨーグルトと遜色ない味でした!


 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

勝手に順位発表

No.1  【0% Fat Mango
脂肪がカットされている分、カロリー、味、共に満足なヨーグルト!
しかも日本では貴重なマンゴーが果実ごと入っていることで、
得した気分になれます。笑

 

 

No.2  【Greek flavor yogurt】
ギリシャヨーグルトは、とても滑らかな口ざわりで
味も美味しく、万人受けするヨーグルトだと思います。
日本の「バニラヨーグルト」が好きな人には絶対オススメ!

 

 

No.3  【Blissful Berry Mix
なんと言っても、幸せなベリーミックスですからね!笑
イチゴとブルーベリー2つが楽しめる部分から、お得感があります。


 

 

Worst編

Worst.1  【Jelly Buco Pandan】
味も見た目もイマイチ・・
もう買うことはないでしょう。笑

 

 

Worst.2  【Delightful Buco Nata】
ココナッツの香りも味もしない!!
うーん、ココナッツはいずこへ?笑

 

 

 

Worst.3  【Jelly Peach Mango】
ヨーグルト自体は美味しいんですよ?
でもゼリーが邪魔・・
Nestleさん、ゼリー抜きのPeach Mango味を作って下さい。笑

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

<飲むヨーグルト編>

Nestleでは飲むヨーグルトも発売されています。
量は200ml
カロリーは両方とも80
kcal
アルミの蓋のみで覆われているので、買う前にアルミが破けていないか
しっかりチェックすることが大切です!

 

 

Sensational Strawberry  (33ペソ/ 約70円)
イチゴの匂いがほんのりついています。
例えると・・サクマの飴『いちごみるく』をドリンクにした感じ!
ヨーグルトの味はあんまり感じられないですが、飲みやすくてサラッとしています。

 

 

Heavenly Mango  (33ペソ/ 約70円)
飲んだ瞬間からマンゴーの濃厚な旨味が感じられます。
濃厚でありながらも、喉に張り付く感じがなくて非常に飲みやすい!!
なんだろ・・例えるなら、ミックスジュースのマンゴーver。笑
飲んだ後もマンゴーの香りがほのかに感じられ、優雅な気分にさせてくれます!
これはめちゃくちゃおいしいのでオススメです!

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

日本では『ヨーグルト=手軽に食べれて、朝食にぴったり』というイメージですが、
フィリピンでは『ヨーグルト=高い』というイメージが定着しているそうで、
5人中全員が、1年に1、2回しか食べないとの回答でした。
日本のカップヨーグルトが平均75グラムに対して、
フィリピンのヨーグルトは120グラムが主流。
量を考えても、確かに日本のヨーグルトと比べると少し割高なのかも。

他にも『やわらかいから、入院した時とか体調が悪い時に食べる』
といった意見もあり、国によって考え方が大きく異なる事に驚きました。

 

 

正直、最初ヨーグルトを食べ比べる前は
「フィリピンのヨーグルトってどうなん!?」って思っていました。
“乳製品や卵を異国の地で食べるのは怖い”
っていうイメージが付いてしまっていたんですね。

でも実際食べてみると、日本で食べていたヨーグルトとほとんど変わらない!
これなら毎日続けて食べれそうです。
皆さんも、フィリピンでヨーグルト生活始めてみませんか?^^

 

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

 

バコロド市内のスパ・マッサージ レビュー『NUAT THAI』

こんにちは!フィリピン、バコロド留学代理店です。

 

 

 

今回ご紹介させて頂くのは、
お手ごろ価格でマッサージを受けられる

『NUAT THAI』

 

 

今回はマッサージレビュー第2弾となります!
どんな雰囲気なのか、どんな店員さんがいるのか、気になるお値段は?
そして前回と比べてどうだったのか?などなど

皆様のお役に立てる情報を載せていきたいと思います!

 

 

<前回のマッサージレビューはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

バコロド市内のスパ・マッサージ レビュー『Plain Vanilla Spa』

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

場所

Plain Vanilla Spaは、Robinson’s 真向かいのビル1階にあります。
Robinson’s は“Lacson street” 沿いにあります。
(ジプニーで行く場合は 
Bata もしくは Mandalagan 行き)


 

 

 

店内

お店に入った瞬間からアロマの匂いが漂っていました。
お昼の時間帯に行ったため、店内には外からの光りが射していて
暗すぎず明るすぎず、調度良い照明加減でした。
しかし、マッサージが終わって帰る時は少し暗く感じたので、
店内の照明自体はそこまで明るくないと思います。

日曜日のお昼はそこまでお客さんが居なかったこともあり、
お店に行くとすぐにマッサージを受けることができました!

 

 

 

メニューはこちら

レギュラーメニュー
最短30分から、細かく選べるのが魅力的。

 

コンボメニュー
タイマッサージやスイスマッサージ、カッピング等も実施しています。

 

 

 

今回はコンボメニューの
Aromatherapy & Swedish (2時間)』を受ける事にしました。
お値段は650ペソ(約1400円)
その結果はいかに!!









マッサージ内容

スリッパに履き替えて足を洗います。
おおお!!!スリッパがヌメっていない!!!
前回のマッサージ屋さんで、スリッパがヌメっていた事によって
それ以来ヌメり恐怖症な私。
当たり前の事だけど、そんな事で感動!笑

足を洗う時にマッサージ師さんがお湯加減を手で確かめてくれるのも高ポイント!
ちょうど良いお湯加減で、石鹸を使って丁寧に洗ってくれました。

 

 

個室に案内され、マッサージを受けます。
店内は2階もあり、今回は2階に案内されました。

 

 

個室はドアではなくカーテンで仕切られています。

 

 

部屋に入るなり 『アンダーウエア オンリー Ma’am』
マッサージ師さんにやたら連呼されました・・笑
わかってるから連呼せんといてって感じですね。笑
部屋には時計、枕、ややかためのマット、ブランケットがあります


 

 

 

強さは3段階で選ぶことができます。
また、マッサージの内容は2段階に構成されていました。
最初はオイルを使ったスウェーデンマッサージ。
施術は頭からつま先まで全身隈なく丁寧にマッサージしてくれます。
多分、1パーツを約15分間くらいのペースで
ゆっくり時間をかけてほぐしてくれていたと思います。

1時間くらい経ったところで、いきなりマッサージ師さんが
「ちょっと下に行ってくる!」との事で、何が起きたのかと思ったら
温かいタオルとホッカイロを持ってきてくれました!
それを使って第二ラウンド開始。

第二ラウンドは、温かいタオルを身体にポンポンして温めていきます。
「熱かったら言ってね!」と言ってくれるところも好感が持てますね!
背中、足をポンポンし終えたら、頭皮と顔のマッサージ。
2時間みっちりと至福の時を味わいました!!
↓使用したホッカイロ↓

 

 

 

■マッサージ終了!

マッサージを終えると、お水もしくはお茶のサービスがあります。
お茶の場合はジンジャーTea。
このジンジャーTeaがめちゃくちゃ美味しいんです!

 

 

 

そして・・

フィリピンではマッサージをした場合チップを置くことが多いので、
逆に袋がなくて戸惑いを隠せない・・
マッサージ師さんにチップを渡そうとしたら
『え!?くれるの?』みたいな反応でこっちがびっくり。笑
ほんと良心的なお店です!!
こちらが今回担当してくれた『ジュリー?さん』
(あまりちゃんと名前聞き取れなかった・・)

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

NUAT THAI ★★★★☆ (★4つ)

 

<プラスポイント>

 

今回の方がコリに重点を置いてみっちりマッサージをしてくれたように思います。
(※前回とは時間数も違うので比較はし辛いですが・・)

そして施術が丁寧。お陰様で肩が軽くなりました!!

ベッド、枕、トイレ等、嫌な臭いが全くしなかった。

オイルを使ってマッサージをしたにも関わらず、
終わった後に身体がベタついていない!

チップがない!!!!
これ最高ですよね!!

 

 

<マイナスポイント>

 

寒い
→前回の店も寒かったけど、これは私が寒がりなだけ?

隣の人の声が聞こえる
→気持ちよすぎてイビキかいてる人とか、ゲップしてる人とか・・

まゆげが消えた
→顔のマッサージをしている時に、まゆげを触られて消えました。
そうです、まゆげが無い私が悪いんです。
↑女性の方は化粧品も持っていきましょう!!

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

今回は待ち時間が無かったので使用していませんが、
Wi-Fiも完備されているようです!

施術内容といい、店員さんの接し方といい
とても満足のいく時間を過ごせました。


Robinson’sでお買い物した後に『NUAT THAI』で一息つくのも良いですね!!
この店は他にも店舗があるようなので、他の店舗でも試してみたいと思います!


これからも偵察を兼ねて(自分が行きたいだけ?!)
フィリピン、バコロド市内のスパ・マッサージのレビューをこれからもアップしていきます^^

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

フィリピン、バコロド市の現地エージェントバコロド留学代理店

 

ケーキシェイクが有名!?なカフェ『Cakefully Yours Cafe』

こんにちは!フィリピン、バコロド留学代理店です。

 

 

バコロドの街を歩いていると以前に比べて
新しいお店や、
オシャレなカフェが増えてきたことが感じられます。

そんな中でも、まだ皆に知られていない!?
オシャレカフェ『Cakefully Yours Cafeを今回は紹介させて頂きます!

 

 

<その他のカフェBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

バコロドでWi-Fiが使えるCAFE BOB’s

バコロドで今一番人気のカフェ『BLK6 LT14 Cakery』

バコロドでWi-Fiが使えるカフェ 『poi poi bubble tea』

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

Cakefully Yours Cafe

 

 

■場所

バコロドで一番栄えている通り
“Lacson street”の13番通りにあります。
ジプニーでいく場合、『Bong Bong’s』で降りましょう。
(※Bata、もしくはMandalagan行き)

 

Bong Bong’sの向かい側の道に沿って歩くと

 

このような看板が見えてきます。

 

一階は製菓材料専門店。
カフェは階段を上がった2階にあります。

 

 

■店内

4人掛けのテーブル席が4つ
2人掛けのテーブル席が7つ、合計で30名ほど座れます。

 

窓にはマカロン等のオブジェがあったり
照明がオシャレだったり・・
インテリアに力を入れていることが伺えます。


 

 

 

■メニューはこちら

なんともオシャレなメニュー表!
ケーキシェイク

 

コーヒー類

 

軽食、メイン

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

<ケーキシェイク>

Mango magnifique (110ペソ/ 約250円)

高さが20cm程あり、インスタ栄えしそう^^
上にはホイップ、グラハムを砕いたものがのっています。
気になる味は・・ん!?マンゴーの味がしない!!笑
所々にカラメルの味が感じられて、プリンと表現した方がしっくりきます。

 

 

 

Strawberry Stardust (110ペソ/ 約250円)

生クリームの上にはストロベリーソースとホワイトチョコがのっています!
人工的なイチゴの味がしましたが・・笑
これはこれでなかなかおいしく飲めました。(なぜかクセになる味)
上のホイップを混ぜると、さらにクリーミーさがアップ!

 

 

 

Blueberry Bliss (110ペソ/ 約250円)

生クリームの上には、グラハムとブルーベリーが乗っています。
マンゴー味が実際食べてみるとプリン味だったり、
人工的な味などは一切しませんでした。笑

ちゃんとブルーベリーの味がする!!
当たり前のことだけど、そんな事で感動。笑
そしてブルーベリーの匂いが、鼻を通り抜けていきます。わお!!笑
シェイクの中にもグラハムが入っていて、
生クリーム、ブルーベリーを混ぜると
調和されて一段と美味しくなりました。
今まで飲んだ3つの中で一番美味しかったです。

 

 

 

 

<軽食>

Chicken Tenders with Fries (109ペソ/ 約250円)

チキンカツとポテトの組み合わせ。
長さ20cm程のチキンが8個入っています。
ポテト、チキン共に特に味付けがされていないので、
備え付けのマヨネーズと一緒に食べるのが良いと思います。
なぜかと言うと、素のままで食べると正直あんまり美味しくなかったから・・
ポテトとチキンって基本的にハズレないと思ってたけど、
あまり質がよくないのか、明らかに冷凍食品的な味がしたのが残念。

 

 

 

 

<食事系>

Honey Garlic Glazed Pork Belly (129ペソ/ 約300円)
厚さ5mm程の骨付き豚バラを、ハチミツとガーリックで味付けしたものです。
見た目は脂の部分が多く感じられますが、実際に食べると気になりませんでした。
ガーリックの臭いはそこまで感じられず、
ハチミツがほんのり甘くて食べやすかったです!

 

付け合せのピクルス。
単品で食べると酢の味が
ダイレクトに喉を刺激してむせそうになりました。笑

ご飯と一緒に食べるのがいいですね!

 

 

 

Pan-fried Chicken with Mushroom Sauce (129ペソ/ 約300円)

ご飯とチキンは別皿になっています。
ご飯にはフライドガーリックが乗っていてテンションが上がったにもかかわらず、
まさかのご飯が冷たいっていうオチ・・

骨付きフライドチキン2つと、ポテトがマッシュルームソースに浸っています。
ソース単体で食べると結構塩辛いですが、
ポテトにつけるとめちゃくちゃ美味しい!!
日本のマクドで販売してくれへんかな。笑
逆にチキンをマッシュルームソースにつけると塩辛さが増してしまいました。
この一皿だけでも結構な塩分量だと思うので、食べすぎには注意です。

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

店員さんに聞いた、お店の一番人気はこちら

<ケーキシェイク>

No.1  Blueberry blss
No.2  Chocolate collage
No.3  Mango magnifique

 

<軽食>

No.1  Chicken Tenders with Fries
No.2  Nachos Platter

 

<食事系>

No.1  Honey Garlic Glazed Pork Belly
No.2  American Back Ribs
No.3  
Pan-fried Chicken with Mushroom Sauce

 

ケーキシェイク、軽食共に、
正直なところめちゃくちゃ美味しいとは言い難いですが・・笑

穴場的なオシャレカフェとして行ってみるのはいかがでしょうか?

ちなみに現地人以外をこの店で見かけたことがありません。
ミーハーな所はちょっと・・という方や
現地人と出会いたい!という方には調度良いかもしれませんね!

これからも偵察を兼ねて
バコロド市内のカフェレビューをこれからもアップしていきます!!

 

 

 

 どうぞクリックどうぞsmiley

 

フィリピン、バコロドの現地エージェント


メニュー