Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

11月 2017

バコロド市内のスパ・マッサージ レビュー『Plain Vanilla Spa』

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

今回ご紹介させて頂くのは、お手ごろ価格でマッサージを受けられる

『Plain Vanilla Spa』

日本で受けると1時間〇千円とするマッサージも、
ここフィリピンでは数百円で受けれちゃいます!


でも、いくら安いからと言っても初めて行く店はどこか心配ですよね。
しかもここは異国の地フィリピン・・

どんな雰囲気なのか、どんな店員さんがいるのか、気になるお値段は?などなど
皆様のお役に立てる情報を載せていきたいと思います!

 

 

場所

こちらはバコロドで一番栄えている通り
“Lacson street”の22番通りにあります。

『Plain Vanilla Spa』はLacson streetに面しているので
すぐに見つける事ができると思います。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)

※周りには、オーダーメイドPizzaで有名な『Pizza Republic』があります。

 

 

店内

店内は独特の薄暗い照明と、リラクゼーションBGMが流れています。
今回訪れたのは土曜日の18時という事もあり、直近の時間は予約でいっぱい。
運良く20時が空いていたので、予約だけして改めて来店する事に!

このお店に行く時は、待ち時間覚悟で行った方が良いかもしれません。

 

 

 

メニューはこちら

 

パッケージメニュー

 

 

お得なプロモ(割引)メニュー!

・全身マッサージ  2人で350ペソ (約800円)
・サウナ 2人で150ペソ 
(約350円)
・マニキュア&ペディキュア 150ペソ 
(約350円)
※月曜日から木曜日までの13時から18時まで

 

 

 

③この他にもメニューには載ってませんが、マッサージ単体も選べます。

今回は全身マッサージ(単体) 1時間を受ける事にしました。
お値段は驚きの200ペソ(450円)!!!
その結果はいかに!!









マッサージ内容

まずはこちらのソファーで足を洗うところから始まります。

しかし、このブースは従業員の休憩場なのか、
テレビを見ながら夕食を食べている人が数名いたのが少し気になりました。
また、備えつけのサンダルが少しぬめり気を帯びていたのがマイナスポイント・・
前のお客さんが使っても、洗わず使いまわしているんだと思います。

水虫だけにはなりたくない(涙)

 

 

個室に案内され、マッサージを受けます。
ここのブースもかなり薄暗いです。
個室はドアではなくカーテンで仕切られています。

 

 

施術は、頭からつま先まで全身隈なく丁寧に
1時間みっちりとオイルマッサージをしてくれます。

しかしこのベッド、かなり汗臭い臭いが染み付いていました。
そして休憩中のおばちゃん達の声が聞こえてくる上に、
空調が寒くて鳥肌は立つわ・・(寒がりなだけ?)
正直あまりリラックス出来なかったのが本音。

 

 

 

■マッサージ終了!

マッサージを終えると、お水もしくはお茶のサービスがあります。
お茶の場合はジンジャーTea。
この
ジンジャーTeaがめちゃくちゃ美味しい!!
マッサージよりも、このお茶に思わず感動してしまいました・・笑

お茶の横にチップを入れる袋があり、サービスに満足されたらぜひチップを!
(フィリピンの格安マッサージではチップは約20ペソが相場です ※約45円)

 

 

 

———————————————————–

Plain Vanilla Spa ★★☆☆☆ (★2つ)

※結構辛口で評価しています

<プラスポイント>
①とにかく安い
②ジンジャーTeaが美味しい
③受付の店員さんは英語が通じる
④サウナがある・・らしい

 

<マイナスポイント>
①備え付けのサンダルがぬめっていた
②マッサージベッドに他人の臭いが染み付いていた
③マッサージ中、従業員のお喋りが気になった

④空調が寒い
⑤リラクゼーションBGMのボリュームが少し大きかった
⑥トイレが綺麗じゃない

 

 

このお店にはフリーWi-Fiはないですが、
受付の前にソファーがあるのでそこで待つ事もできます。

受付に戻ると、約4人お客さんがソファーで待っていました。

私的には総合的に良い評価はできませんが
安いからなのか、何か他に理由があるのか、
ただ私の運が悪かっただけなのか・・
お客さんも絶えず、お店のサイトページでも高評価を得ているので
フィリピン人には人気店である事は間違いないようです。
まとめると、重視する所は人それぞれという事かな。うん。

———————————————————–

 

 

 

勉強の合間にマッサージに行き、自分好みのお店を見つけるのも1つの楽しみ!
これからも偵察を兼ねて(自分が行きたいだけ?!)
バコロド市内のスパ・マッサージのレビューをこれからもアップしていきます^^

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

バコロドでWi-Fiが使えるCAFE BOB’s

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

今回ご紹介させて頂くのは、バコロドでWi-Fiが使える

『CAFE BOB’s』

語学目的で留学される方は、基本的に学校内やドミトリー内でWi-Fiが使えます!
しかし、学校のWi-Fiは速度がめちゃくちゃスローだったり、
不具合で時々使えない事も・・
そんな時にストレスなくWi-Fiを使えるカフェは貴重な場所だったりします。

 

 

<その他のカフェBlogはこちら>
どうぞクリックどうぞsmiley

ケーキシェイクが有名!?なカフェ『Cakefully Yours Cafe』

バコロドで今一番人気のカフェ『BLK6 LT14 Cakery』

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

■場所

『CAFE BOB’s』はバコロドで一番栄えている通り
“Lacson street”の21番通りにあります。
CAFE BOB’sはLacson streetに面しているので、
すぐに見つける事ができると思います。
(ジプニーで行く場合はBata、もしくはMandalagan行き)

 

 

 

■店内

店内はソファー掛けの席、テーブル席、テラス席など、約50席程あります。
客層はフィリピン人もいれば、欧米の老夫婦など様々な国籍の方が居ました。
またファミリー層でご飯を食べている人、ミーティング場所として使っている人など
用途も様々である印象を受けました。
雑音も気にならない程度だったので、勉強としても使えるカフェだと思います。

 

 

 

 

■メニューはこちら

 

ドリンクメニュー

 

軽食メニュー
サンドウィッチやパスタ、Pizzaなど種類豊富にあります

 

ケーキ
カウンターの横には沢山のケーキが!!

 

ジェラート
種類が豊富すぎて何を選んだらいいのかわからない!!笑
子供連れのご家族が団体でオーダーしていました。

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

 

Pizza Negrense (240ペソ 約550円)

店員さんにオススメを聞くと、Pizza Negrenseが人気との事!
大きさは直径30センチ、10切れ。

CAFE BOB’sのPizzaは生地が薄くてミミの部分もクリスピー。
意外にもペロっと食べれちゃうのが特徴です。

酸味の効いたトマトソースがベースとなり、
そこにソーセージとゆで卵がトッピングされています。
ゆで卵がトマトソースの酸味を抑えてマイルドにしてくれています!

 

 

Mini Pavlova cake (110ペソ 約250円)

見た目はシュークリーム!
(そういえばフィリピンでジュークリームを見かけた事がない気がする・・)
高さは20センチ程あります。


久しぶりにシュークリームを食べたいなーと思い、一口食べてみると・・

あれっ?シュー生地じゃない!!メレンゲクッキーの味がする!!
中は二段構造になっていて、生クリームとピーチが挟まっています。

生クリームは結構な甘さ。甘いの大好きフィリピン人に合わせたテイスト。
そんな中、ほのかな酸味が感じられるピーチと上手く調和していました。
でも、やっぱり最後の方は生クリームが重くて重くて・・
これは2人でシェアして食べるのがオススメです。

 

 

 

White Cheesecake (79ペソ 約180円)

 そして店員さんオススメ、CAFE BOB’sで一番人気のケーキがこちら!!
ホワイトチーズケーキという名前ですが、
味はラズベリーニューヨークチーズケーキの味がします!
(でも実はニューヨークとベイクドチーズケーキの違いがよくわからない・・笑)

とにかくめちゃくちゃ濃厚。
ずっしりとした食べ応えがあり、濃厚好きにはハマる味だと思います!
クリーミーなチーズ生地と、ケーキ底のオレオ生地がいい味を出しています。
ただ、日本のケーキよりも甘いので要注意・・!!

 

 

ボトルウォーター  (35ペソ 約80円)

こちらは普通の水です。味も普通です。笑
でもデザインが可愛くて、つい購入してしまいました!
日本では見かけないデザインなので、お土産にもいいかも?

 

 


 

 

 

ひと段落して店内を見ていると、
なんと『CAFE BOB’s』の横に謎のドアが!!


店内に入ってみると、輸入商品が沢山並んでいました。
フィリピンでは中々お目にかかれない種類のチーズ、ハム、オリーブオイル・・

 

 

 

そして・・

我らが伯方の塩!!!

見つけた瞬間、謎の日本人魂が涌いてきたのは言うまでもありません。
伯方の塩は世界でも認められた塩なんだと思います!!!!!

 

 

沢山の種類のワインがあったり

 

 

奥にはPizza用の釜戸まで!!
オシャレなフィリピン人が、ワイン片手にPizzaを頼んでいたのが印象的でした。

 

 

このように、バコロドにはオシャレなカフェが沢山あります!
勉強の合間に一息つくのも良いかもしれませんね^^

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

大物政治家も御用達!?くいだおれ焼肉レストランとは!

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

今回ご紹介させて頂くのは、バコロドで本格的な日本の焼肉が食べることができる

『くいだおれ焼肉レストラン』

バコロドにはサムギョプサルが食べれるお店はあっても、
日本の焼肉を食べられるお店は本当にごく僅か・・。
サムギョプサルも美味しいけど、やっぱり日本人としては焼肉が食べたい!!
このお店は、そういう時に自信を持ってオススメできるお店です!

 

 

■場所

こちらはバコロドでも高級レストランが集うPASED VERDEにあり、
噂によると大物政治家もこの場所にご飯を食べに来るんだとか!!
行く前から期待値がどんどん上がっていきます。
(ジプニーで行く場合はBATA行きに乗り、CityMallを過ぎた先にPASED VERDEがあります)

 

 

■いざ店の中へ!

中に入ると和風音楽が流れています。そう、お正月に流れてそうなあの音楽・・
席は7割程埋まっていて、全員がフィリピン人でした。

 

 

■メニューはこちら

焼肉だけでなく、揚げ物、麺類、丼物、刺身、お寿司、日本酒まで網羅しています。
焼肉屋というより、本格派・日本食レストランと呼んでもいいんじゃないでしょうか!

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

(左から)
マンゴージュース・・・めちゃくちゃ濃厚。
ナムル・・・お通しで出てきたやつ。味は想像通り。
天ぷら・・・エビがプリプリ、しかも5尾!下には我らがナスも隠れております。
キムチ・・・弊社の社長がイチオシしているキムチ。ご飯がススム!!
味噌汁・・・日本と変わらない、懐かしい味。
ご飯・・・感動!!真剣に日本のお米は世界一美味しいと思う。
(※フィリピンも主食はお米ですが、やはり質が違います。日本人が好むしっとりしたお米より、フィリピン人はパサパサしたお米を好むそう!)

 

醤油ラーメン・・・昔ながらの中華そば

 

からの焼肉!!

自分達で焼くスタイルをとっているので、好みの焼き加減に調節する事が可能です!
お肉はやわらかくて、タレは美味しい。
まるで日本にいるんじゃないかと錯覚してしまうレベル!!

 

お値段はどうしても高くなってしまいますが・・
(今回は1人1000ペソくらいでした ※約2500円)

無性に焼肉が食べたいときや、自分へのご褒美、特別な日などにいかがでしょうか^^

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

フィリピンでも最大級!?のお祭り『マスカラフェスティバル』でヘビに遭遇したの巻き

こんにちは!バコロド留学代理店です。

先月バコロドで
『MassKara Festival(マスカラ・フェスティバル)』
が開催されました。

 

 

—————————————————————
マスカラ・フェスティバルとは?

Bacolod(バコロド)で毎年10月に開催される「MassKara Festival(マスカラ・フェスティバル)」のことです。「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフェスタの一つであり、“mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“kara”はスペイン語で「顔」を意味します。

「微笑みの都市」として知られるバコロドですが、1980年フェスティバル発祥の年は、不遇な出来事が続いていました。1980年代、砂糖の市場価格が下落し、サトウキビの生産を主要産業としていたバコロドは大打撃を受けました。更に、同時期に地元民が多数乗船していた船がタンカーと衝突。沈没し、700人もの命が奪われるという痛ましい事故が起きています。

街中が悲嘆に暮れる中、なんとかして人々を元気づけようと、地元アーティストや政府、市民団体が自らを奮い立たせ「笑顔の祭り」を企画したのがフェスティバルの発端でした。

そんな陰鬱な雰囲気を払拭し「微笑みの街」を取り戻すために始まった祭典でしたが、今やフィリピンだけでは無く、世界中の人々を笑顔にするお祭りへと発展しているとってもホットでエネルギッシュなお祭りであります。

—————————————————————

 

弊社のオフィスは、このマスカラフェスティバルが一番盛り上がりを見せる
“Lacson street” にあり、毎日お祭り気分を味わう事ができました。

心もカラダも跳ね上がりそうで・・
まるで心臓マッサージを受けているような・・
はい、正確にお伝えすると朝から晩まで爆音に晒されていました。笑
ドラムのベースがドンドン鳴る度に、ビル全体が揺れそうになるのは
日本のお祭りにはない感覚。

これこそ音楽・ダンス大好きフィリピン人ならではのお祭りの楽しみ方ですね!!

 

マスカラフェスティバルでは

夜店が出店したり

※一番のオススメは何といっても焼き鳥!
バコロドの焼き鳥は安くて美味しいんです。

 
フェスティバルのシンボルであるお面をかぶって記念撮影をしたり

※最初このお面を見た時は、なんじゃこりゃって思いましたよ。正直にね・・。笑
でもバコロドの人はこのお面をめちゃくちゃ崇拝してるんです。
私もそんな彼らと過ごしていると、次第にこのお面を見ると気分がどんどん高まってきて、
最終的にはこのお面を被って記念撮影したいが為に、10分も列に並びました。笑
これこそお面パワー!!!

 

ディズニーやUSJにも引けをとらないエレクトリカルパレードの開催


もちろん昼のパレードも開催されてます!

 

今話題、フィリピンのドゥテルテ大統領もマスカラに参戦


※画像はYOU TUBE『LOOK:PRES. DUTERTE MAINIT NA TINANGGAP SA BACOLOD CITY MASSKARA FESTIVAL 2017』より引用

 

NGC(市役所)のライトアップ

 

NGC(市役所)のマスカラ・マネキン

・・ん?

・・ん!?

ん!!!!!?

ちょっと誰か助けてあげて!!!!笑

という見どころ満載なフェスティバルとなっておりました。

 

 

そんな中、一際目立って悲鳴を上げていたのがこちらのブース

『ヘビと記念撮影』

こちらは “Lacson street” の歩行者天国ど真ん中で開催されていました。
聞くところによると、1回20ペソ(日本円で約45円)で記念撮影ができるらしい。
私も試しにやってみると・・ヘビにキスされました・・。
周りのフィリピン人も私達を見て悲鳴を上げていました。本当驚愕。
持った感想は、ズシっとくる重みがありつつも、意外とハリがあって、ひんやりしていて冷たかったです。


いつの日か、お姉さんみたいに笑いながらヘビを持てる日が来るのだろうか・・

見どころ満載のマスカラフェスティバル
来年皆様も参戦してみて下さいね^^

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村


メニュー