Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

8月 2015

Bacolod 日帰り旅行紹介 Part4「カービンリーフ」

こんにちは!!

先日よりBacolodから日帰りで行けるオススメスポットをご紹介しております。

第四回目はこちら↓↓

「Carbin Reef(カービン・リーフ)」

留学生のみなさんの間でもとても人気のある小さな小さな島ですwink

IMG_1995

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限りのホワイトサンドとエメラルドグリーンの海!!

行き方は、ジプニー → バス(バスターミナルより2時間くらい) → トライシクル → 小型ボート

しかし、この日私たちは知り合いのフィリピン人にお願いして車とドライバーさんを手配してもらいました。

(ですので、すみません。。。今回は2時間バスには揺られていないのです。。。)

この島は、一日数組しか入れない島(小さすぎて)なので、予約が必要と聞いていました。

なので、事前にフィリピン人に予約をしておいてもらい、船に乗る前に予約の確認と島への入場料、

船代を支払い、いざ島へ(小さな船で)!!

そして、見えてきたのがこの景色!!

IMG_1993

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、島へ着いて、なるほど。。。 

確かに一日数組しか渡れないのがわかります。本当に小さな島なのです。

IMG_2026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな魚も確認できますよblush

IMG_2009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにきれいな島がバコロドから数時間のところにあるなんて、驚きでしたcool

みなさんもこのエメラルドグリーンの海に癒されに行きませか??

以上、カービンリーフ情報でした!!

 

 

 

バコロド市内のスパ

こんにちは!!

先日、偵察もかねてバコロド市内にあるSpaへ行ってまいりました。

「Spa Natura(スパ・ナチュラ)」 24時間オープンのお店です。

IMG_5532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ロビンソンモールの近くにあるコールセンターと同じ敷地内にあり、24時間人が出入りする

建物なので、遅い時間でも比較的安全だと思います。

そして、店内は落ち着いた内装となっていて、待合室もとてもきれいです。

IMG_5530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、案内された施術室は。。。

IMG_5536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもとても清潔感がありきれいな部屋でした。

私は、①耳の中に紙でできた筒状の物を差し込んで火を付けて耳を掃除する?+②ヘッドマッサージ

45分コース・375ペソ(約1,050円)を受けてきました。

ヘッドマッサージはとても気持ちが良くリラックス出来るのですが、耳掃除?の方は効果が

良くわかりませんでした。。。すみません。。。crying

ですが、私の友人二人(男性)は、男性専用フェイシャルエステ+ヘッドマッサージ

75分・650ペソ(約1,820円)を受けて、待合室に戻ってくると二人とも顔がツルツルしていて

満足気な様子でした(笑)wink

この他にもたくさんのコースがありますので、毎日の勉強で疲れた体をほぐしに

行かれてみてはいかがですかblush

ちなみにこちらのお店は、先日ご紹介しましたマンブカルリゾートの中にも入っているようです。

詳しくはこちら

IMG_5583    IMG_5585

 

 

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港第三ターミナルにカプセルホテル誕生!!

こんにちは!! 

留学生のみなさん、朗報です!!

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港第三ターミナルカプセルホテルが新設されました。

「The Wings Transit Lounge(サ・ウイングス・トランジット・ラウンジ)」

IMG_5545

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5548

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三ターミナルはセブパシフィック航空やANAが入っており、バコロドへの乗り継ぎの際に

多くの生徒さんが利用されると思います。

しかも、日系企業が運営しているとのことsmiley

こちらは出来て間もないホテルということできれで、そして何より安全です!!

乗り継ぎの関係で空港で一夜を過ごさなければいけないことが不安な生徒さんが大半だと思います。

そんな生徒さん方にとってはとっても心強い味方ですねwinkyes

スタッフへ日本語は通じないようですが、中に置いてあるチラシなどには日本語も書いてあるようです。

英語表記のホームページにはなりますが、詳しくはこちら

日本語でも記事になっているようです、詳しくはこちら

みなさん、このカプセルホテルをうまく利用して安全にお越しくださいねsmiley

ここバコロドでお待ちしております。

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Bacolod 日帰旅行情報 Part3「カンパストゥーハン・ハイランド・リゾート」

こんにちは!!

先日より引き続きバコロドから日帰りで行けるおすすめスポットをご紹介していきます。

第三回目はこちら↓↓

「Campuestohan HIGHLAND Resort(カンパストゥーハン・ハイランド・リゾート)」

campuestohan entrance

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアスレチック、プール、広場、コテージ、レストランなどが敷地内にあり

ファミリーもたくさん来ていますsmiley

ここまでジプニーは来ていないと思いますので、週末はバコロドから出ているShuttle Srvice 100ペソ/一人

を利用されても良いかもしれませんね。

unnamed

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

campuestohan pool north view

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのアスレチックには空中を散歩するたくさんの乗り物があります!

(フィリピンの人たちは空中散歩が好きなのでしょうか?!)

Zip Line(空中に張られたロープを高いところから低いところへ一気に下るのでスピード感満載です!!おススメwink) 

Sky Bike(空中に張られたロープの上をサイクリングで向こう側まで渡ります、自分のペースで自転車を

      漕ぐことができますので、きれいな景色を一望してみてください!)

Rope Corse(ロープの橋やタイヤの橋いろいろなアトラクションが待っています、

       あなたはすべてクリアできるでしょうか?!) 

Hanging Bridge(空中に張られた吊り橋を向こう側まで渡ることが出来ます、こちらもゆっくり景色を

         眺めることができるのでおススメです!)

IMG_1881

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんとこのキングコングの中は宿泊施設になっているんです!!

この他にも宿泊施設がたくさんありますので、お友達と泊りで来ても楽しいかもしれませんねwink

詳しくはこちら

以上、カンパストゥーハン情報でした!!

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

Bacolod 日帰り旅行紹介 Part2「ラカワン島」

こんにちは!! 先日よりバコロドから日帰りで行けるおすすめのスポットをご紹介しております。

 

第二回目はこちら↓↓

「ラカワン島」

こちらは小さな島です。

行き方は、ジプニー → バス(バスターミナルより45分くらい) → トライシクル

ラカワン島に渡るには船に乗りますが、船というより小型ボートという感じなので、

小さなボートが初めてという方は、波を体で感じることが出来て少しスリルを味わえるかもしれませんよwink

私が行った日は残念ながら少し天気が悪かったようです。。。

IMG_1786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は下の写真の様にもっと青くて綺麗な海なんです。

p1020613

 

 

 

 

 

 

 

 

lakawon-island-resort-beach-part

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな売店もありますので、ランチをしたり飲み物を買うこともできます!

IMG_1788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲間とビーチバレーをしたりボーっとしたり。。。

この島にいると穏やかな時間が流れていきます。

そして、この島には島民がいます。

IMG_1797

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように島民と話をする機会もあるかもしれませんねlaugh

IMG_1813

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、バスの待ち時間を利用してバスターミナルの隣にあるバスケットコートで

地元の若者とバスケをしましたyes

素敵な時間の流れる島にお友達と行かれてみてはいかがでしょうsmiley

以上、ラカワン島情報でした!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村


メニュー