Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

白魔術?黒魔術?秘境シキホル島(Siquijor) 年末トリップ最終回

 

こんにちは、バコロド留学代理店ですsmiley

今回は年末trip最終回シキホル島です」

 

siquijorネグロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シキホル島(Siquijor、シキホール島とも表記)は、フィリピン中部ヴィサヤ諸島の南部にある、マングローブや珊瑚礁に囲まれた小島で、セブ島の南、ネグロス島の南東、ボホール島の南西に位置し、ミンダナオ海(ボホール海)に浮かんでいる。全域がシキホル州になっている。

面積は343.5km2、人口は81,598人(2000年)。島の最高峰はバンディラーン山。1月から5月は乾燥しているが、それ以外の時期は湿度が高い。年の平均気温は28度である。主要な言語はセブアノ語だが、タガログ語、英語も通じる。最大都市(シキホル州都)はシキホルで、島内には6つの市町がある。主な産業は観光業で、セブ島から気軽に足を伸ばせるゆったりしたリゾート・ダイビングスポットである。

シキホル島はフィリピン人からは神秘的な島、白魔術や黒魔術の島として知られている。島ではキリスト教と旧来の土着宗教が融合した「魔術」が流行しており、薬草などを調合して呪力を高めるという多くの魔術師や心霊療法師、民間療法師がいる。また超自然的な現象が起こる心霊スポットとされ、「マナナンガル」という妖怪がいるとされる。普段は女性の姿だが、夜になると上半身だけが離れコウモリのような羽で飛び、妊婦の胎児をすすって食べるという。

ここまでwiki引用

——————————————

 

丁度ドゥマゲッティ(Dumaguete)から右側に移動した島です。

噂では未だ黒魔術が実際に存在しており、お医者様がさじを投げた患者さん等もここを訪れるとか。

文明の力を極力とりいれずありのままの自然がウリだそうです。(フィリピン人の友人の話では。)

コンクリートジャングルで育った私はシックスセンスのような物は一切皆無です。

神聖かそうでないかも全く判断がつきません

が、

 

 

なんかシキホル島は違った気がしました。(信憑性無し。)

 

 

なにはともあれ、まずはドゥマゲッティからですね。

IMG_6934

IMG_6943

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はドゥマゲッティ港から出発です。市街地からスグですね。

港には4-5種類の船会社があります。

ただ、事前に調べてみると信用できそうな船会社は一社のみでした。

他はスケジュールが一日一本だったり、その日の気分次第だったり、出向しなかったりとひどくいい加減のようです。

ということでAleson shippingを利用しました。

参考までに時刻表を載せておきます。(2016/1/31時)

Dumaguete to Siquijol

8:30am     /   10:30am    /    3:30pm    /     6:00pm

Siquijol to Dumaguete

6:00am    /    11:30am   /    1:30pm    /      6:00pm

 

IMG_4843

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海を眺めてたら、

 

IMG_6929

IMG_4838

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4841IMG_6924

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6826IMG_6825

 

 

 

 

 

 

 

無事に到着しました。1時間半くらいだと思います。

やっぱりボートより船ですね。断然。

非常に快適です。しがみつく必要もありません。

そして到着後は昼食。

IMG_4750

 

 

 

 

 

 

 

 

腹ごなしをしたら散策ですが、今回はいかんせん日帰りシキホルでしたのでターゲットをしぼりました。

(その日のうちにドゥマゲッティに帰らないといけなかったわけです。)

基本シキホル内の移動は乗り物です。

結構でかいので。(島が)

なにかしら乗り物を借ります。

島につくとそっち系のおっさんにとりかこまれます。

選択肢は確か3つ。

1、自分でバイクを運転する(日本の免許所持でいいそうです。)

2、トライシクルをチャーターする

3、バンを貸しきる

運転したい!!女の子後ろに乗せたい!!(心の声です。実際に口にだしてはいません)

でしたが反対意見多数のため、結局トライシクルをチャーターすることに。

おじさんスチューデントが値切りに値切って1日一台600ペソくらいだったと思います。(通常1000ー1500くらいです)

IMG_4754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発。

トライシクルから外を眺めてるだけで私は結構楽しめました。

写真が無いんですがジャングルでした。かと思うとパッと景色が開けて湾がみえたりとワクワクしました。

カラッとした風が非常に気持ちよかったです。

そして到着。(第一の目的地)

IMG_6830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めてMapで調べることによって確認しましたが、Century Old Balete Treeらしいです。

樹齢うん百年の木の下がお池になっていてドクターフィッシュが生息(養殖?)しております。

IMG_6835IMG_6834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池に足をつっこむとドクターフィッシュがわんさか寄ってきます。

汚れを食べてくれるんだとか。

最初はくすぐったいですが慣れるとまぁまぁ快感だったりします。

ただ右の写真でもわかるようにどう見ても皮膚の汚れどころか指ごと食いそうなヤツが何匹かいるんで気をつけてください。

 

 

IMG_4772

 

 

 

 

 

 

 

木の守護神です。

実際Siquijor島は2回目ですが、1年たってもこの子は全く変わりありませんでした。(生きてます)

また、この木(池)の側にはお土産屋があるんですが、前回品切れしていたあるものが今回は販売されておりました。

 

 

IMG_6962

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOVE POTION(ラブポーション)。翻訳すると惚れ薬ですかね。

煎じて飲むのかな?と思っておりましたが、お話を伺うと香水やコロンに混ぜて使うんだとか。

効果につきましては機会があれば紹介させていただくことになるかもしれません。

そんな日がこないことを心より祈っております。(現在新品未使用)

気になるお値段は200ペソ。

ご利用は計画的に。

 

次の目的地に移動します。

IMG_4758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着。(第2の目的地)

IMG_6927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エメラルドグリーンのお池です。

えーと名前は。

IMG_6945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cambugahay Fallsです。

滝を眺めて愛でるもよし。水着になって泳ぐもよし。滝から飛び込むもよし。

IMG_6817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?今気づきましたが小さいおっさんが僕の頭上を飛んでます。

さすが秘境。

 

 

 

 

 

 

IMG_6822IMG_6778

 

 

 

 

 

 

IMG_6779IMG_6968

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、言うまでも無いですが満喫しました。

ちょっとでも羨ましいと思ったり、イラッとしていただけたら是非行ってみてください。

 

最後は残った時間を利用して船着場近くのビーチで2016年最後の夕日を愛でながら帰宅しました。

IMG_6930IMG_6923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6931IMG_6922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

学生旅行にお誘いいただいたOKEAの生徒の皆様にこの場をかりて心より感謝致します。

(学生ではないにも関わらず。)

この旅行のメンバーに簡単に触れますが、韓国、台湾、香港、日本の複合メンバーです。

年も20~45歳と皆さんまちまちです。

日本にいたら出会わなかった人たちと出会い、語り、共に時間を過ごす。

例え日本人だったとしても同様だと思います。

特に社会人の方ですが、いろんな思い、決断があり、ここに来ています。

同じ日本人でもここに来なければ一生接点が無い、様々な経験をもつ人々と語り合うチャンスがここにはあります。

改めて、留学の良さ、魅力を感じさせられた旅行でした。

IMG_6752

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとでも留学イイナと思ってしまった方、1クリックどうぞheart

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メニュー