Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

バコロド留学穴場校・『BILC、日本人学生インタビュー!』

こんにちは、『バコロド留学代理店』です。


今回は弊社代理店でも紹介させていただいております、バコロドにある英語学校の一つ

IMG_0236
BILC(Bacolod International Language Center)にて留学真っ最中の
日本人学生『SHOTAROさん』に留学生活についてインタビューをさせていただきました。


現在BILCは70人前後の学生が学習をしておりますが、なんとその中で唯一の日本人学生として留学生活を送られています。


Q.「BILCの雰囲気はどうですか?」
A.「今は自分以外が韓国人の学生なので、少し彼らがグループになって固まっていたりしますが、ある意味英語を使う環境としては非常に良いと思います。」

Q.「BILCの授業はどうでしょうか?」
A.「フィリピン留学の特徴である、マンツーマン授業には満足しています。マンツーマン授業は自分主体ですすめることができるので、授業で分からないことに関してはどんどん質問できますし。授業に関すること以外でも現地で人気のあるレストランなど、先生と話が盛り上がります。」

Q.「留学前に英語は勉強されましたか?」
A.「自分は特にしていません。基本的には中高で習う基本的な単語や文法レベルのまま来ましたが、特に問題はありません」

Q.「学校/または寮の食事はいかがですか?」
A.「3食用意してもらえるので助かります。ほとんどの食事は韓国スタイルですが、自分は問題なく食べています。」

Q.「学校が休みの土日はどのように過ごしていますか?」
A.「買い物に出かけたり、映画を見に行ったりしています。あと最近行ったことが、趣味がボードゲームなので現地のフィリピン人の人達でボードゲームが好きな人たちに自分からコンタクトをとって集まって一緒にプレイをしたりしています。」

Q.「今回のフィリピン留学はどうしてバコロド、BILCをお選びになられたのでしょうか?」
A.「やはり一番の理由は値段ですね。セブやマニラと比べても、比較的安いコストでマンツーマン授業を受けることができます。また、日本人があまり多くない学校を選びました。」

Q.「実際に滞在されてみて、バコロドの印象はどうですか?」
A.「バコロドはそこまで大きな街ではないので、しっかり勉強されるという目的の方には落ち着いて勉強できるおすすめの場所だと思います。もちろんデパートや色々なお店もあるので生活には困りません。空港の周りは大自然だったので初めは少し驚きましたが(笑)。」

Q.「バコロド留学に来られる方に何か生活に関するアドバイスはありますか?」
A.「携帯電話は持ってくるか、現地で購入するかして、所持しておくと便利です。いざというときにすぐ誰かに連絡がとれますし、行動範囲も広がります。」

Q.「何か留学中に困ったことはありましたか?」
A.「バコロドに来てからは特にありません。初めはジブニーの乗り方が分からなかったので行動範囲が限られましたが。」
「あとはマニラからバコロドに乗り継ぐ際に、空港で10時間ほどの待ち時間があったので、それが大変でした。バコロドに来られる方にはマニラでの待ち時間が少ないフライトスケジュールを選ぶことをおすすめします。」

Q.「今後は英語を生かすことのできるお仕事に就かれるのでしょうか?」
A.「まだ特には決めていませんが、趣味であるボードゲームを仕事としていければ理想です。ボードゲームは世界中で遊ばれていますので、英語が役立つかもしれませんね。」

 


SHOTAROさんは現地での生活を楽しみながら、学習にも満足した留学生活を送っておられる印象でした。
現在、BILCは韓国からのグループ団体が滞在しており2月末迄は満室が続いております。
BILCの特徴は、現地の大学内に英語学校を構え、まだまだ日本人学生が極端に少ない貴重な英語学校です。
3月以降は空きがございますので、ご検討中のお客様はお早目にご相談くださいませ。BILC情報はこちら

 

IMG_0208
『現在、学校内で唯一の日本人学生、SHOTAROさん』

今回の留学生活がご本人にとっても大きなステップアップになりますよう、当代理店も応援しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メニュー