Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

微笑みの都市・バコロドの本気。「MassKara Festival(マスカラ・フェスティバル)」

 

IMG_6358

どうもこんにちは、バコロド留学代理店ですwink

 

バコロドと言えば、、、マ・ス・カ・ラですよね!私も仕事終わりに参戦してまいりました!

まずはマスカラとは?ん、なんぞや??

got it。 お任せください。

以下マスカラとは!!!↓↓↓

 

———————————————————————————————————————–

Bacolod(バコロド)で毎年10月に開催される「MassKara Festival(マスカラ・フェスティバル)」のことです。

「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフェスタの一つであり、“mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“kara”はスペイン語で「顔」を意味します。

IMG_6356IMG_6357IMG_6355

 

IMG_6361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「微笑みの都市」として知られるバコロドですが、1980年フェスティバル発祥の年は、不遇な出来事が続いていました。1980年代、砂糖の市場価格が下落し、サトウキビの生産を主要産業としていたバコロドは大打撃を受けました。更に、同時期に地元民が多数乗船していた船がタンカーと衝突。沈没し、700人もの命が奪われるという痛ましい事故が起きています。

街中が悲嘆に暮れる中、なんとかして人々を元気づけようと、地元アーティストや政府、市民団体が自らを奮い立たせ「笑顔の祭り」を企画したのがフェスティバルの発端でした。

そんな陰鬱な雰囲気を払拭し「微笑みの街」を取り戻すために始まった祭典でしたが、今やフィリピンだけでは無く、世界中の人々を笑顔にするお祭りへと発展しているとってもホットでエネルギッシュなお祭りなのであります。

———————————————————————————————————————–

以上、マスカラとは?でございました。

 

実際のところ、ハイライトと呼ばれる祭りのテンションが頂点に達する特定の週末は、バコロドのメインストリート「ラクソンストリート」が人の海になります。通常片側2車線、トータル4車線の道路がほぼ全て歩行者天国に様変わりします。約30メートルおきにステージが乱立し、ダンスやMC、コメディやバンド演奏、最高に賑やかです!

ピーク時には身動きがとれない程の凄まじい混雑具合でした。

ラクソンストリートだけではなく、様々な場所がマスカラ仕様に切り替わり、どこにいてもお祭り気分を堪能できます。

IMG_6155IMG_6274

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6326ところで、せっかくの年に一度のお祭りです。

気になる異性とお出かけしたいですよね?

同感です。

私も努力はしました。しかし、涙ぐましい努力も実を結ばず、結局OKEAマネージャーのTAKAさん(男)と二人で参戦することになりました。

留学生時代は、気の合うスクールメイト達(国籍問わず)&(男女入り混じり)で祭りに繰り出したものでした。(遠い目)

そんなことを思い出しながら、人ごみの中、楽しそうにしている学生であろう方たちの集団を微笑ましく眺めていました。(目は笑ってなかったかもしれません。)

とはいえ、左の写真を見ていただくと判るようにマスカラはこんな私達も暖かく歓迎してくれたようです。(写真はOKEAマネージャーのTAKAさんですが、表情を窺う限り、彼も祭りを堪能できていたことでしょう。)

 

 

なにはともあれ、今年もマスカラフェスティバルに参加出来た幸運に感謝。

以上、バコロドの本気「MassKara Festival(マスカラ・フェスティバル)」でした。

皆様のフィリピンライフに幸あれ。

 

↓ よろしければワンクリックお願いしますsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メニュー