Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

中華料理を手頃で美味しく食べるなら『Mai Pao Tea House』

こんにちは!バコロド留学代理店です。

 

 

最近中華料理が食べたくて、そわそわしてたんですが・・
家で作るとなったら大変だし、
食べに行くとしたら、大皿でテーブルがぐるぐる回る系を想像してしまって
お会計の時にガーンショックってなるのが怖くて、行くのを躊躇っていたんです。
でも美味しく、手軽に本格的な中華料理が食べられる店を見つけたので、
今回は皆様に『Mai Pao Tea House』をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

■場所

バコロドで一番栄えている通り“Lacson street”の
6番通り沿いにあります。
ラグーン公園を挟んだ道路の建物内に入っているので、
立地が良くアクセスしやすいのが特徴。
(ジプニーで行く場合はBata行き)
※目印はMc Donald’sとDUNKIN’ DONUTS

住所: 6 Street, Bacolod, 6100 Negros Occidental

 

 

 

■店内

お店自体はめちゃくちゃ大きい訳ではないですが、
ソファーやイスを所々に工夫して置かれている為、50名程は入るかと思います。
中華料理にも関わらず、BGMは洋楽のラジオ放送。笑
雰囲気よりも味で勝負。

 

 

 

■メニューはこちら

シュウマイや肉まん等のセイロ蒸し、
麺類、シーフード等多岐に渡っています。

 


また、お店のオススメにはイイネ!マークが付いているので、
注文する時に迷わず美味しい料理を選ぶことができます。

 


Chicken Rice Setメニュー
こちらはお一人様にオススメ。
チキン、炒飯、スープ、アイスティーが付いて、
お値段は165ペソ (約350円)

 

 

 

 

■今回オーダーしたのはこちら

Steamed Shrimp Dumpling (100ペソ/ 約210円)
セイロで客席まで運ばれてきます。
中には、エビ餃子団子が4つと、
カラマンシー(※すだちみたいなもの)が入っています。

 

備え付けの食べるラー油(奥)と醤油(手前)でいただきます。
食べるラー油は結構辛めなので、
小さなお子様や、辛いものが苦手な方はご注意を。

 

見てください!このプリップリ感!
中にはエビ一匹が丸々入っていていて、
エビそのものの香りと風味を丸ごと感じることが出来ます。

エビだけだからこそ出来る技。
何ともいえない贅沢感を味わうことができます。

 

 

 

 

Steamed Quail Egg Siomai (95ペソ/ 約200円)
セイロの中には、黄色いシウマイが4つと、カラマンシーが入っています。
こちらも備え付けの食べるラー油と醤油でいただきます。

 

黄色の皮の中には、うずら卵半分と、シウマイの具が入っています。
シウマイの具には、歯ごたえを良くする為に玉ねぎが入っていました。
ミンチが結構詰まっているのでボリュームがあり、
満足できる量となっているのが特徴!

 

 

 

 

Seafood Fried Noodles (220ペソ/ 約470円)
シーフード皿うどん。
ソースベースの餡の中には
キャベツ、人参、いんげん、いか、えび、豚肉が入っていて、
ほんのり生姜の風味が感じられます。

 

ちなみに皿うどんは細麺タイプ!
麺とあんが絡み合って、
パリパリとしなしなが同時に味わえた時の
至福具合といったら
もう..

リンガーハットでもあえて皿うどんを食べる私は、
まさかバコロドでも皿うどんが食べれる事に感激!

野菜もたっぷりで、罪悪感なくぺろっと平らげさせて頂きました。
2、3人で食べると丁度良い大きさです

 

 

 

 

Chicken and Mushroom (110ペソ/ 約230円)
ご飯ものメニュー。
一人で炒飯2人前とか食べれない・・
という方にオススメなのが
Rice toppingsメニュー!

 

丼器の中に、あんかけご飯がたっぷり入っています。
あんかけはコンソメブイオンがほんのり感じられ、
中には、素揚げされたチキン、マッシュルーム、きのこ、ねぎが入っていました。
ご飯自体は白ご飯ですが、固めに炊かれたご飯と、
あんかけの餡と絡ませることで、不思議と何杯でも食べれちゃう!

実際に一人で来ているお客さんの中には、
Rice toppingsを頼んでいる方が何名かいらっしゃいました。

お昼ご飯で食べるのに丁度良いと思います!

 

 

 

 

Fried Hainanese Chicken Set (165ペソ/ 約350円)
Chicken Rice Setの中で
店員さんがオススメしてくれたのがこちら!

 

チキン
骨付きのチキンには、少し甘めのソースがあらかじめかかっています。
フライドチキンで衣はサクサク、中はジューシー!
そのままでもチキン本来の味がしっかり感じられるものとなっていますが
お好みで薬味を足す事も可能です。

 

薬味
甘めに味付けされたソース(左)と生姜ソース(右)の2種類。
甘めのソースはチキンの美味しさをより一層引き立たせてくれます。
対照的に生姜ソースは、味をほどよく引き締めてくれます。
私は甘めのソースの方が好みでした。

 

炒飯
このお茶碗に、てんこもりに盛られたチャーハンが美味しいんです!!
人参、玉ねぎ、ねぎ、たまごが入っていて、ご飯はパラッパラ。
しかもお米一粒一粒にちゃんと味がついている!!
ありきたりな中華料理屋で食べるより
断然おいしいくて、お箸が止まらない。笑
そしてチャーハンの量が多い為、男性でも満腹になる量だと思います。

 

スープ
ごま油の香りがします。
味は甘めに味付けされていて、ほんのりにんにくの香りが感じられます。

 

アイスティー
フィリピンでは有名な、ネスレの粉末を溶かしたものです。
フィリピン人は好き好んで飲む姿をよく見かけますが、日本人からすると激甘
ただの砂糖水にしか感じられないけど、でもなぜかクセになる味。笑

 

 

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

 

 

 

勝手に評価

<プラスポイント>

美味しく、手軽に本格的な中華料理が食べられる
だいたいどのメニューも100~200ペソ前後なので
高級中華料理屋と比べるとお財布にやさしいお店です。
また、私個人としてはセイロ系よりもSeafood Fried Noodles、
あんかけご飯、チキンセットの方が美味しく感じられました。
でも、どれを食べても量、質共に満足いくものだと思います😊

 

立地が良い
ラクソンに位置しているので、色んな所にアクセスしやすいのが特徴。

 

客席から調理場を見ることが出来る (オープンキッチン)
フィリピンでは
オープンキッチンを採用しているレストランはあまり見かけません。
でも調理場がオープンであると、安心感が感じられますね。
これから夏休みの時期にかけて、
親子留学で小さい子供とかが見たら喜ぶんじゃないかな?

 

 

 

<マイナスポイント>

提供時間
今回食べた料理は、注文してから約20~30分頃に運ばれました。
注文がきてから調理をしているからだと思いますが、
急いでいる時や、お腹がすいている時は少し焦るかも。

 

ソファーとテーブルとの距離が遠い
見た感じはそこまでかもしれませんが、
実際に座って食べてみると、ソファーとテーブルの距離が離れていて食べ辛い・・

前かがみになって食べるのは大変でした。笑

 

 

あまり騒げる場所ではないので、大勢で卒業パーティ!
みたいな用途には向かないないかもしれませんが、
少人数で美味しい中華を食べたい!
という時に重宝されるお店だと思います。

中華料理が恋しくなった時に是非!

 

 

 

どうぞクリックどうぞsmiley

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メニュー