Previous Image
Next Image

info heading

info content

Previous Image
Next Image

info heading

info content

バコロドにUNIQLO(ユニクロ)が上陸。

 

IMG_6615

 

こんにちは、バコロド留学代理店ですsmiley

今回はバコロドのSMモール内に新規OPENしたUNIQLO(ユニクロ)を紹介させていただきます。

新規OPENなどといいつつものすごい今更ではあります。(2016/6/17 Open)

もう既に多くの方が紹介されてるかと思いますが、全身にUNIQLOを纏う私が記事にしないわけにはいきません。

ひととおり店内を回ってみましたが店舗の面積は、日本の路面店とさほど変わりないくらいです。

すごく大きいわけでもなく、小さいとも思いませんでした。

また、何よりUNIQLOらしさを感じたのはやはり「活気だし」ですね。

ちなみに「いらっしゃいませ」ではなく「Welcome to UNIQLO」でした。

おそらくそれらしきものを聞いたのはバコロドでは初めてだと思います。

ちょっと感動しました。流石はUNIQLOです。

 

IMG_6596 IMG_6597

靴下にヒートテックです。

もちろんフィリピンでヒートテックの必要性は

皆目検討がつきません。

T-シャツ一枚でも熱い日々が続いております。

体重落とす時に使えるかもしれません。

ちなみにどちらもお値段は日本で買うより高いです。

靴下も3セットで日本円にして1200円ぐらいします。

 

 

 

 

IMG_6603IMG_6606

申し訳ありません。

フィリピーノはあんまり手先が器用ではないという勝手なイメージがありましたが店内をみているとそうでもないんではないかと思いました。

素人の私が見た限りではしっかり商品整理が出来ていたと思います。

UNIQLOの教育の賜物ですかね。

ちなみに青色のコンテナ、日本と同じですよね?

 

 

 

IMG_6612IMG_6598

 

全て英語表記ではありますがタグの構成は日本と変わりません。

ローカルなお店だと、マネキンが前に異様にかたむいてたり、壁に寄りかかってたり、腕が足りなかったり、顔がイカツかったりしますがUNIQLOさんのマネキンは完璧ですね。

 

 

 

 

 

IMG_6609

 

 

 

壁面のレイアウト。

 

 

 

 

IMG_6614

 

 

 

お馴染みのUT。

 

 

 

 

結果というか、感想。

やっぱりUNIQLOがあるとホッとしますね。

安心感が違います。

ただ、高いですね。バコロドでの生活に慣れてしまっているせいもあり、UNIQLOでの買い物はちょっと贅沢です。

日本で買う場合の体感1.2倍くらいに感じました。(その時のレートに左右されます)

UNIQLOで買い物出来るフィリピーノは裕福ですね。

そしてなにより驚いたのは冬服が思ってた以上に多かったことです。

ヒートテックもそうですが、ダウンやコートもありました。

南国に住む彼等のことです。

きっと冬服を纏って寒い地域に旅行するのが憧れでありステータスなんではないでしょうか?

それはそうと、冬服が購入出来ることでたとえ冬に帰還することになってもユニクロで準備出来ますね。

冬に卒業すると大変です。日本は半端なく寒いです。2月の東京に半パン、T-シャツ、グラサンで帰還した際はいやはや辛かった。。

話が逸れましたが、ご興味があれば是非足を運んでみてください。

なぜかちょっとホッとすると思います。

以上、新規オープンUNIQLO(ユニクロ)バコロド店でしたsmiley

 

IMG_6617

ちょっとでもバコロドユニクロに興味がわいた方はワンクリックお願いしますwink

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メニュー